ウェブマガジン CM Funコラム

まったくの別人。
振り幅が激しい堺さん。

ビスコチ

堺雅人さん。役者の中でも、演技の幅が広いと言われており、それは『リーガルハイ』や『半沢直樹』で証明済み。この2作品で、どっと世の中に知られていきました。もちろん、それ以前には、冴えないキャラクターや謎めいた雰囲気を漂わせることも。

現在は、1月より放送している『真田丸』にて、主人公の真田繁幸を演じています。NHKの大河ドラマ、何たる大役か。


もちろん、CMでも堺さんの演技を楽しむことができます。

そして、それが、『リーガルハイ』や『半沢直樹』のように、まったく正反対のキャラクターで、振り幅の激しさに目を奪われます。

レベルファイブ 【TVCM】『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』舞台はUSA編 15秒 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
まずは、『リーガルハイ』のような破天荒なキャラクター。

レベルファイブの「妖怪ウォッチ」のCMです。格好の観点からでいうと、『リーガルハイ』よりも、奇抜であり、ぶっ飛んでいます。真っ白なタキシード、ラウンドの白いメガネ、大きい触覚ごとくトップを上げているヘアスタイル、ちびまるこちゃんの藤木くんを彷彿とさせる青い唇。

そして、名前が、妖怪執事・さかウィス。

意外にも子どもを対象とした商品にも登場している堺さん。老若男女に好かれる名役者としての格に、目が眩しい限りです。

スカイパーフェクTV! スカパー!堺議員 高校生ラップ篇 30秒 CM

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
こちらは、『半沢直樹』のような、正義感溢れる、知性的でその裏に怖さも兼ね備えるキャラクター。

ドラマが終了後しばらくは、『半沢直樹』を思わせる表現が多く登場しましたね。このスカパーシリーズも、その延長ではありますが、様々なのものに、堺さんが議員として切り込んでいくシーンで、おなじみとなりました。

今回は、最近はやりの「ラップ」や「意識低い系」がテーマとして扱われています。


毎度毎度、その演技の迫力や繊細さしかり、振り幅しかり、感嘆してしまいますが、それと同時に、今度はどんな顔が観れるのか問いう期待も沸々と。皆さんは、堺さんにどんなキャラクターを演じいて欲しいですか……?

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る