ウェブマガジン CM Funコラム

高齢者の、好例(?)たち。

ビスコチ

言わずもがな、日本は高齢者大国。筆者が住んでる町は、どこへ行っても高齢者たちで活気が満ちています。

つまり、企業とっては、対象が限定されてないかぎり、お客さんが多いゾーンでもあります。だからでしょうか、高齢の方たちをキャストに起用したCMが目立ってきています。

ここでいう“目立つ”というのは、ただCMに登場するだけではなく、凝った演出のもと彼ら彼女らが輝いているのです。

高齢者といえど、全然元気……というのは、よく耳にすることですが、そのことを実感するとともに、高齢の方たちが輝いている様を観ると、こちらも嬉しくなります。

そんな、笑顔が溢れてしまう映像がこちら。

アテントスポーツパンツ テレビCM「自由を、はこう」篇 60秒 (詳細)

  • 広告主
    • エリエール
  • サービス
    • アテントスポーツパンツ
  • ビュアー
    • 665
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
各々のしたいこと、特技、趣味を思う存分に発揮しているエリエールのCM。合わせて、年齢も表示されるが、とても爽やかで、お洒落だ。こんな笑顔と動きの前では、数字はただの数字に成り下がってしまっています。

このように、いつまでも、蓄えられているパワーを周りの人が笑顔になる形で放出できるのはいいことですね。

もしかしたら、そのパワーは次のように放出されてしまうかもしれませんが……。

静岡新聞SBS CM 超ドS「静岡兄弟」篇 120秒 (詳細)

  • 広告主
    • 静岡放送
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 140,066
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
おめでたいこととは言えど、相手にとって迷惑になる可能性もあります。パワーを出す方向性や配分のバランス感も、いつまでたっても大切ですね……。


高齢者が映像の主役になって、躍動する。これまであまり目にしなかった、ということは、表現の新ジャンルとして確立する、ということでもあります。まして、ここ何十年間の表現の流行りの一手を担うのではないでしょうか。

どんな高齢者クリエティブが生まれるか、ひそかな楽しみです。

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る