ウェブマガジン CM Funコラム

ラップCMは、
飽きられ始めたか。

saburo

CM界でラップが来る、とこういってから、
まもなく本当にラップCMが多くなってきました。 

トヨタ、日清、ブラックサンダー、スーモなどなど。  
有名企業もこぞって、今話題の若手ラッパーを起用して、
ラップCMを制作しています。 

最近も、その勢いはとどまるところがないです。  
CM界側は、いまだにラップに熱をあげている、
ということなんでしょうね。 
ただ、それとは一方で、見ている側は少しラップCMと
距離をとっているような気がしないでもないです。 
事実、私は少し、最近のラップCMを楽しめていません。  

なにはともあれ、直近のラップCMをご覧いただきましょう。

第一生命 「U-29 RISK BATTLE 男性」篇 15秒 CM (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
第一生命さんが最近出したラップCM。 
これだけではなくて数種類のヴァージョンが作られているようです。 

若い男性と、子供ラッパーが、
軽快なリズムに乗せてラップ対決のようなものをしています。 
正直、お上手だと思います、二人とも。 

しかし、単純な疑問。 
これをラップという要素でやる必要があったのか。 

たとえば、トヨタは、
ライバルともいえる(?)スネ夫とのび太の対決でした。 
そこに要素として、ラップが入ってきた。 
という流れのように受け止められます。 
(最後のしずかちゃんは、毒舌以外にひねりはなくて、
ちょっとアレでしたが、落ちとしてはまあアリでしょう。)

日清も、最初は、西と東の対決。 
そこにラップという表現が入ってきた。 
どっちも初期のラップCM初期の比較的大型の作品で、
目新しさもあり受け入れられました。 

一方、すでに多くの方が、
ラップCMというものに、慣れてしまった。
そんな状況の中で、ラップという要素が先行して、
できてしまったものに、あまりみんな魅力を感じないと思うのです。 
それどころか、「あ、これブームにのっかったな」と思われるがオチです。 

こちらもラップされてます。

BOOSTER - KEN THE 390, 木村昴, はあちゅう, Penny 【FRISK 120% BOOSTER】 (詳細)

  • 広告主
    • FRISK
  • サービス
    • FRISK
  • ビュアー
    • 670,062
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
フリスクさんですね。 
はあちゅうさん以外、ラップをされています。 
ビートもリリックも、かっこいいです。

ただ、どうでしょう。 
ここになにか目新しさは、
このCMにしかない要素はあるのでしょうか。 
おそらくこの先、ラップCMでは、
もうひねりなしでは厳しいでしょう。

  • 広告主
    • スカパーJSAT
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
最後はスカパーさん。 
このラップCMブームを、生み出した、
「フリースタイルダンジョン」という人気コンテンツを紹介してます。 

このようにラップ文化を後押しするような、
風潮も出てきています。非常に喜ばしいことです。 

ただ、このラップブームが本当に世間に根付くためには、
飽きられないためには、
良質なコンテンツが継続的に必要です。 

一つは、フリースタイルダンジョン。
(これですら全盛期は過ぎてしまった感はある) 
もう一つは、CM。
次は何でしょう、単純にこれで爆発的ヒットするラップ曲が出てくれば最高でしょうか。

なんにせよ、いま、少し躓きを見せているラップ。
特にCMでその症状は顕著になってきていると思います。 
ただまだまだ可能性はある、と勝手に思っておりますので、
ぜひ今後も期待して、テレビの前に座っていたいと思います。
(もしくはパソコンの前かな)
それでは今日はこのへんで。

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る