ウェブマガジン CM Funコラム

コンドームCMの限界は?

林きょうこ

「自分の常識は、他人の非常識」。 
CMの世界においても、同じことが言えると思います。 

ほら、たまに放送禁止になってしまうTVCM、あるでしょう。 
視聴者からのクレームにより打ち切らざるを得ないことも事実。 
そりゃ、企業側からしたら、
ブランドイメージを守らなければいけないですからね。 
賛否両論あって、当然なのに…。 
 
でも、もしそれがWebだったら…。 
悪い意味で話題になったとしても、問題にはならなかったりしません? 
そうなんです、Webってとても便利なメディア。 
TVでは不可能だけど、Webでは可能。 
かなり自由度が高いのです。 
だからこそ、巧みに使いわけ広告することで、
いろんな可能性が広がってゆくのでしょう。 
 
先日、サブローさんのコラム(9月21日)、
「恐竜のCMは、迫力いっぱい、笑いもいっぱい?」で紹介していた
オカモトゼロワン恐竜篇、実は私、前々からチェックしていたんです。 

ああいう直球で、わかりやすいの好きだなって(笑)。 
それと同時に、Webならでは、と思いました。 
だって、そもそもTVでのコンドームCM自体、ハードルが高いですから。 

オカモトゼロワンさん、恐竜もいいけど、
こちらのWebムービーもオススメです。

世界初!?コンドームでムードを盛り上げる「コンドムーディー」誕生! (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • コンドムーディー
  • ビュアー
    • 38,427
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
海外なら普通に流れていそう。 
日本だったら…。 
TVでは、やはり難しいですよね。 
個人的には、性をポップに描いているので好きですけど。 


つづいて、オカモトゼロワン11年ぶりの地上波CMがこちら。

オカモトゼロワン「日本のものづくり」篇 15秒 CM (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
“日本のものづくり”を連呼することで、性能のよさをアピール。 
こういう切り口じゃないと、堂々と流せませんよね。 

そういや爆買いの恩恵で、株価が上がったという記事、
数年前に読んだ憶えが(笑)。  
一時期、爆買いのトップ3に、コンドームが入っていた模様。 
まさに、“日本のものづくり”です。 

でも、これが日本のTVにおける、コンドームCMの限界なのでしょうか…。 

いやいや、ありました! 
日本で初めてゴールデンタイムに流れた大作が!

Love Distance CF (詳細)

  • 広告主
    • Love Distance
  • サービス
    • Love Distance
  • ビュアー
    • 724,201
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
2009年カンヌ国際広告祭フィルム部門、金賞を受賞! 

サガミオリジナル002のグローバルキャンペーン「LOVE DISTANCE」で、
遠距離恋愛中のカップルを追った、一か月にわたるドキュメンタリー作品。 

とても素敵な仕上がりです! 

さすがに生々しいものはTVでは流せないけど、
工夫次第ではどうにでもなるってことですね。 
限界はあるけれど、そこはクリエーターの知恵で超えてゆく。 
それは、TVだけでなくwebでも同じことが言えます。 


ところでこのコラム、仕事中に書いていたのですが…。 
私が“コンドームコンドーム”とぶつぶつ呟いていたせいか、
編集長・岡田がしょうもないことを言っていました。 

“今度産むから、コンドーム。” 
出た、オヤジギャク(笑)。

執筆者:

林きょうこ

1981年神奈川生まれ、大阪在住歴なんと15年目。 すっかり関西化している岡田直也事務所のコピーライターです。 ただいま、おひとりさま生活謳歌中、独身子なしの30代。 絶賛花ムコ募集中!将来、宝くじを当てることを夢見ながらも CMFun編集長・岡田のもと、笑いのたえない明るい職場で、 楽しみながら、日々仕事に精進しています。 オモシロCMやステキなCM、たっぷりお届けてしてまいります。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る