ウェブマガジン CM Funコラム

Suchmos feat. コマーシャル

ビスコチ

Suchmos(サチモス)。最近人気著しいバンドである。湘南出身の6人組。詳しい音楽的観点の話はわからないが、2013年から活動を開始し、すでに幅広い層を虜にし、フェスやCD屋に引っ張りだこ、数々のミュージシャンや芸能人がファンであるのを見ると、その勢い、クオリティは感じ取れるのではないだろうか。

Twitter上でも、「#まるでサチモス」とタグをつけて、”彼ららしい”1枚を投稿する現象が盛り上がりを見せている。

活躍ぶりを見る限り、コマーシャルの世界が黙っているわけがない。そんな彼ら、コマーシャルではどのような化学反応を見せるだろうか。

ファッションにおいても注目を浴びるSuchmos。普段の曲作りのスタイルが伺える。

Live in Levi’s® Project | Suchmos (詳細)

  • 広告主
    • Levi’s®
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 27,676
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
地べたに座ったり、歩いたり、時には走ったり。曲作りには、あらゆるシーンがありそうだが、どんな時でも心地いい、ボーカルのYONCEの言葉を借りるなら”許容する”リーバイスのジーンズは、とても相性がいいのだろう。

”信頼”すら感じ取れる相棒のような存在。BGMで流れている『MINT』も、ファッションの語りをどっしりと載せ、かっこよさを濃くしている。

ラジオのミュージックオンエアでも常々流れ、J-WAVE『 THE KINGS PLACE』やFM802『MUSIC FREAKS』でレギュラーを務めている彼ら。都市、街並みの空気感や情景を音楽に落とし込んでいるあたりからも、自動車との相性は高いものが……?

ホンダ VEZEL「世界ヴェゼル」篇 30秒 CM (詳細)

HA
面白い!
好き!
感動!
流れているのは、代表曲の1つでもある『STAY TUNE』。都会の道路を走る風景には、もちろん馴染む。”夜”の方が、よりぐっときそうでもある。


筆者はよくSuchmosを聴き、ライブも数度目の当たりにしているが、あのブランドも、この商品も、あの曲やこの曲がぐっと合うだろうな、と自由に妄想できるほど、まだまだコマーシャルとの可能性は秘めていると感じさせる。その余白は、まだ埋まり始めたばかりだ。

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る