ウェブマガジン CM Funコラム

LIFE IS VERY SHORT.

東井 崇

札幌の東井です。

夏もそろそろ終わりだなぁ、と思って
ふとカレンダーみると10月ももう中盤。 
あれ…、ひょっとして2016年の終わりまで
カウントダウンしても良い頃…? 
なんて思ってしまいます。 
そういえば、事務所もなんだか暖かい。 
あ、暖房が入ってる…。 
秋を押しのけて、
冬がいきなりズカズカやってきた感じの札幌から、
今回もお届けいたします。 

年齢を重ねるごとに、
時間の体感速度があがっていくように
人間の脳みそは出来ているのでしょうか。 
このままだと、アッという間に死んでしまう。 
(かつて話題になった
Xboxの「Life is short.Play more.」
というCMを思い出しました) 

まあ、時の速さは、
忙しさにほぼ比例する気もしております。 
独立以降、
自分の仕事環境的に
なんとなく忙しい季節と、
ちょっと落ち着いている季節があることに
気付いてきました。 
私の場合は、比較的夏場は落ち着いている感じ。 
一方、9月くらいから年明け3月にかけて、
なんだかバタバタしてきます。 
「年末進行」「年度内予算消化」
「年明けすぐプレゼン」「お正月前にプレゼン」
「なるはやでプレゼン」 
広告業界の皆さまにとっては、
お馴染みの言葉のおかげだと思います。
(愚痴ではありません、たぶん)

そんな中、この10月初旬から
札幌でOAされているCMをご紹介します。

北海道アルバイト情報社 アルキタ「それはすぐにやってくる」篇 15秒 CM

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
北海道のアルバイト情報メディア、
アルキタのCMです。 
ざっくり言ってしまうと、
「年末年始にそなえて、今のうちからバイトしようよ」
という内容。 
で、コアとなっているメッセージは、
「年末とか正月って、想像以上にあっという間にくるよね」 

CMの背景としては、
年末年始はバイトの需要が増えるからでしょう。 
分かりやすいところで言うと、
忘年会・新年会などを控える飲食店は
絶対に人手が必要。 
企業やお店などの求人ニーズが高まるため、
アルバイト情報メディアとしても、
ユーザーの注目を集めて、
バイトに応募してもらいたいわけです。 

と、なんとなく解説していますが、
私、この広告のコンセプト開発段階から入っておりまして、
コピーも書いております。 
 
当時、この仕事の話を頂いたときは、
たしか夏に入ったくらいのタイミングで、
素直に
「げ、もう年末とかに関わる話がきたのか…」
と時の流れの速さを感じたことから、
「アッという間にやってくる年末年始だから、
今からバイトしよう」
という訴求ポイントに行き着いたわけです。

あと、このCMのフックとなっているのは、
イラストですね。 
タッチからお分かりの通り、
花くまゆうさくさんです。
この作風、真似できないですよね。 
広告的には、
「年末年始が来る焦燥感を伝えて、
早いタイミングでバイトの必要性を感じてもらう」
みたいなことがCMの企画趣旨とかに書いてありそうですが、
このタッチだとまったく焦燥感や緊迫感がなく、
それが逆に広告としてのツッコミどころになって、
良いのかなと思っています。 

で、このコラムを書きながら、
そうだよなぁ、もうこれ油断すると
あっという間に年末だなと気づきました。 
やばい、年賀状の準備をしないと。
(きっと、来年の今頃も
同じことを言っていると思います)

執筆者:

東井 崇

1977年富山県生まれ。岐阜県出身。札幌在住。 リクルートメディアコミュニケーションズ、電通北海道を経て、 2012年に独立。現在はフリーでコピーライターをやっています。 なんだかんだで広告が好きなようです。 とはいえ、地方なので、広告に限らず仕事の守備範囲は広め。 人生で初めて飼った猫を溺愛する日々です。 www.takashitoi.com

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る