ウェブマガジン CM Funコラム

受験問題クイズを、
CMで楽しむ。

saburo

小さいとき、公文に通っていました。
国語と数学、途中から英語もやった記憶があります。
宿題はちょっとズルをしていましたが、
それでも多くの問題と触れました。

遠い昔ですが、中学受験をしました。
そのために夜遅くまで勉強をしたものです。
いろいろな問題に触れました。

そんな中、こういったCMを見ると、
無性にそのころを思い出して楽しくなります。

正直村と嘘つき村 The Honest Village and The Liar Village | Presented by Z-kai (詳細)

  • 広告主
    • Z会
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 374,397
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
かのZ会があの有名なクイズを実写化してくれているのです。
クイズとはいえ、こういった論理的思考を図る問題は、
小さい時から就活まで地味に出てきます。
いろんな人の話から矛盾を見つけて、
真実にたどり着く。探偵のような作業です。

正直ものと嘘つきものがいる世界。典型例ですね。
正直いって結構苦手でした…。
今回も答えを見て…「な、なるほど!」と大人げなく関心。
論理的思考法の欠如が露呈してしまいました…。

それにしても、最後の女性の返答。
あれは果たして、どちらの意味なのでしょうか…。
嘘つき村の出身だから、あれは嘘なのか。
それとも、現在正直村にいるのだから、本当なのか。
ううむ、なかなかモヤモヤさせる結末です。

英進館CM:「歩く男」 60秒ver / EISHINKAN TVC : Walking man (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 638,449
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
これは有名ですね。
受験問題実写化CMといったら真っ先にこれがみなさん思いつくでしょう。

弟と兄の典型問題。
イライラすると、「なんで忘れ物するんだよ!ちゃんと確認してから行けよ!」
と突っ込んでしまう問題だ。それによってさらに時間が無くなっていく。

それに今回は女の子を登場させた。
一見はるか昔のような風景だが、自転車の登場で一気に現代&コミカルに。
この緩急のつけ方というか、スッとした切り返しが、
見ている人の心をグッとつかむ最強の方法だ。
この切れ味が、ある意味でこういったCMの格を決めてしまう。




この受験問題CM、なかなか数が少ない。
受験というものを何かしらで経験している人は、
結構な数いるはずだ。
ぜひぜひもっといろんなものを見てみたいものだ。
(個人的には玉を使った確率の問題得意だったので、
ぜひそれを…ちょっと実写化には向いていないだろうか…。)

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る