ウェブマガジン CM Funコラム

新しい桃太郎の相棒は、
ケイリン?

saburo

先日、豪華声優陣をこれでもかと使い倒した、
ネオ桃太郎のCMをご紹介いたしました。
今回は、それに続く桃太郎CMです。

前回のは「桃太郎」×「声優」でしたが、
今回のは「桃太郎」×「競輪」!
…鋭い読者の方は、もしかしたらもうお気づきかもしれません。
そうなのです、「”もも”太郎」なんです。

それでは、どうぞ。

【ふともも太郎】ある桃のはなし【エピソード0】 (詳細)

  • 広告主
    • JKA
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 1,066
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
舞台は、かの有名な桃が川に流れるシーンの、前。
なぜ桃が川に流れるようになったのか、を描いています。
言われてみれば、不思議ですよね。

しかしながら、展開はなかなかめちゃくちゃ。
金持ちになったり、命を狙われたり、改造されたり、
果ては宇宙人に連れ去られそうになったり!
…桃太郎の話ってこんな改造し放題でいいでしょうか。

絵柄も面白く、手を抜いているはずなのに、
時々凝っていて緩急がありますね。
最終的に、おじいちゃんが桃に手が届かないとこなんて、
オチが良すぎます。
(ナレーターのやる気のなさだけが、気になりますが…笑)

さて、これでこの桃はどうなったのでしょう。
気になりますよね、実は続きがあるのです。ご覧ください。

ふともも太郎 (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 83,847
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
こちらは長編で、桃から生まれた「ふともも太郎」
(ケイリンとのつながりが明かされましたね)が、
鬼を退治するまでの話が書かれています。

きじ、犬、サルとの出会いが雑すぎて笑えました。
一方でレースの戦いがマ〇オカートを彷彿とさせるなど、
随所にネタは仕込んであり、何回見ても楽しめます。
ふともも太郎のキャラも、思春期のリアルさを表して共感できますね。




いかがでしたか、桃太郎CMシリーズ2弾目!
なんでしょう桃太郎っていじりやすいんでしょうか、
CMでバンバン起用されていろんないじられ方をしています。
これからもご紹介していきたいと思います!それではこのへんで。

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る