ウェブマガジン CM Funコラム

もうそろそろ、
やめどきじゃない?

ビスコチ

やめどき、逃していませんか……?

放っておいても何とかなっているけど、「やめたい」こと。「やめよう」と思わないと解決策や放っておくリスクさえ知らぬまま、ただただ日々が過ぎてしまいます。

たとえば、こんな軽いようで重要なこと。

ロキソニンSプレミアム「頭痛のない世界へ」篇(15秒)

  • 広告主
    • 第一三共ヘルスケア
  • サービス
    • ロキソニンSプレミアム
  • ビュアー
    • 559
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
私事ですが、筆者は慢性的に胃もたれのような症状が続いており(笑)、コンディションが良くないことが多くありました。

逆に言えばそれだけ(いや、大切なことですが)だったので、自意識と食・睡眠生活でどうにかしようとして過ごしていました…。

しかし、それだけではもちろん解決に至らず、しっかりと診てもらって薬を飲むことに決め、以前より良くなっています!

「やめよう」と本当に決意することで、アクションや結果は大きく変わり、異なる風景が見れるようになることを改めて実感することが出来ました。それと、若いから大丈夫なんてことは幻想だと悟るようにもなりました(笑)


また、「やめたいのにやめられず、苦しんでしまう」ことだってあるはず。

このCMの一節に出てくる言葉。

英進館CM:「レンジャー」 60秒ver / EISHINKAN TVC : Rangers (詳細)

  • 広告主
    • 英進館
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 9,808
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「俺、ヒーローやめる」

戦隊もののリーダーが「ヒーローをやめる」なんてことは相当な決断だったはず。それでも、「やめたい」のならやめるべき。やめることの罪悪感や自己嫌悪なんて振り払うほどの開き直るのもある意味の力でもあります。

自分にとって幸せじゃないなら、やはりやるせないです。

ヒーローだけではなく、頼もしくあるべき、紳士であるべき、愚痴や弱音を吐いていい、面白くあるべき、お金を多く払うべき、大らかであるべき、相手をもてなすべき……など、語られることが少ないので言いますが、いわゆる「俺」側には、やめていい役割やことが多くあります。

これがスタンダード(当たり前の雰囲気、こうしていいという安心感)になって受け入れられなければ、そりゃあ「草食化」するでしょうね(草食というよりも尊いものではなくなってるだけだと思いますが)。無理もない、求められるものが多いんですもの。


「やめること」は、悪くない。どんな人でも、自意識や自責の問題だけで片付けるのではなく、環境や仕組みを問題視して、「やめること」をもっと自然で、していいことになるといいなと思います。

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る