ウェブマガジン CM Funコラム

音楽があなたに与える影響は、
かくも大きい。

saburo

音楽、好きですか?
わたくしは大好きです。
音楽とダンスさえあれば、人生の楽しくやっていけると、
結構本気で信じています。

ちなみにいつも聞いてる音楽は、
結構ドープなヒップホップが多いですね。
いわゆる、ラップ主体のちょっとアンダーグランドな曲たちが、
なぜか中学校の時から好きでした。

そういったものを聞いていると、
やっぱり知らず知らずのうちに影響を受けています。
大学生になってダンスを始めました。
ダンスをする基本に、「リズムをとる」というものがあります。
そして基本的に、「アップ」と「ダウン」という
二種類の一定のリズムの取り方があります。
拍子ごとに、体が上がっているのがアップ。
逆に下がっているのがダウン。
(すごい分かりづらいと思います、けど2種類あることを
わかっていただけたらいいです)

私が大学で習いはじめたのは主に、アップのリズムでした。
けれども、私が中学生から聞いてきた、好きな音楽たちは
実はダウンのリズムの曲がほとんどだったのです。
知らず知らずに、ダウンがしみこんでいて、
アップのリズムをとるのに非常に苦労した覚えがあります。
こんな風に、音楽って知らず知らずに影響を及ぼしているんですよね。

今回は、それがよく分かるCMシリーズが出されたので、
ご紹介します。

キミの新しい音楽:母のテクノ編 (詳細)

  • 広告主
    • スポティファイ
  • サービス
    • スポティファイ
  • ビュアー
    • 356,303
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
先日、ついに日本に上陸したSpontify。
無料版を試してみましたが、
全然知らないいい曲に出会えてなかなか楽しいサービスです!
これは有料版にしたくなるかも…。

テクノを聞き出したお母さん、
料理をするのにもそのリズムが残っていて、
ついつい細かいリズムで野菜を切ってしまいます。

おもしろいですねー!
そうなんですよ、リズムが残っちゃうんですよね。
人は結構リズムを愛する動物なんでしょうか。

キミの新しい音楽:佐々木がヒップホップ編 (詳細)

  • 広告主
    • スポティファイ
  • サービス
    • スポティファイ
  • ビュアー
    • 338,045
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
これ、ヒップホップリスナーあるあるです。
暇なときついついやっちゃう。
さすがに、ここまで露骨に友達に披露することは
あまりしませんでしたが笑(しかも恋愛相談されているときに…)

韻を踏む、という行為も本当に気持ちいい行為です。
踏んだことがない人はぜひ一度!
なぜかわかりませんが、この気持ち良さほとんどの人が共有できるんですよね。
ヒップホップ好きな人も、あまり興味がない人も、
韻を聞くとちょっとスカッとするんです。

なぜでしょう、ここにも音楽が人の快感に影響を与える、
謎の現象がありますよね。


さてお次。

キミの新しい音楽:R&Bでメロウな山下君編 (詳細)

  • 広告主
    • スポティファイ
  • サービス
    • スポティファイ
  • ビュアー
    • 126,146
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
これは、なんかすごい。
ここまでされたらもはや感動ものです。

ただR&Bは本当に心にしみわたってきます。
声量が圧倒的に、他のジャンルとは違うんですよね。
本当に声のパワーで勝負、というかそこをおざなりにして
出てきてはいない感じが大好きです。

私も一時期R&Bにはまったことがありましたが、
なんかすごい大人な雰囲気に包まれたくなった思いがありますね。
そうまさにこんなメロウな雰囲気に…。

  • 広告主
    • スポティファイ
  • サービス
    • スポティファイ
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
この楽しみ方、最高ですね。
通勤列車という、不快指数があがりまくる状況。
押して押されて、もみくちゃにされる様は、
まさにメタルのライブのモッシュのよう!
日常に音楽を一滴いれるだけで、こうも変わるのか。

個人的には、通勤は戦いに行く前時間でもありますから、
いわゆる映画とかでよくある、闘いの前のシーンの大将が
兵士を鼓舞するシーンとか聞きながら行くと、
テンションがあがるのではないかと、勝手に想像していますが。




さて、いかがでしたでしょうか。
皆様も好きな音楽いろいろあると思います。
一度、その音楽が、自分にどんな影響を及ぼしているかを考えてみると、
結構面白いと思いますよ。
ぜびその時は自分一人ではなくて、友達と一緒に!盛り上がると思います。
それでは今日はこの辺で。

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る