ウェブマガジン CM Funコラム

「Audi」と
「FINAL FANTASY XV」の
夢のコラボカー見てきました!

saburo

先日、11月17日にAudi芝浦さんにて行われた、
『The Audi R8 Star of Lucis』の実物撮影会に
お邪魔してきました!

Audi好き、もしくはFF好き、
もしくは両方とも好きな方はもうすでにご存じかと思いますが。
簡単にご説明すると、Audiのスポーツカー新型 Audi R8と、
今月発売される「FINAL FANTSY XV」(以下FF15)がコラボした、
世界に1台しかない本当に特別な車です。

普通だと外装だけコラボします、といった形が多いと思うのですが、
今回はなんとFF15と連動している
フルCG長編作品「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」の、
劇中に実際に登場しているのです。
登場シーンの一部はこちら
そうです、この車こそ『The Audi R8 Star of Lucis』なのです。

もう映像だけでもかなりカッコいいことが伝わってきますが、
実物を見ると、本当にそれ以上にカッコよかったです。
一言でいうと、圧倒的な「気品」! 
なんでこんなに気品あふれるのかも、重要なポイントであったりするのですが、
とにもかくにも、見ていただきたいです。
私が、慣れないカメラを使って精一杯とった写真を!




どーーーーーーーーーーーん!
(…つ、伝わらないかなあ…。)

ただ正直こんなに遠目だと、
なかなか良さは全ては伝わらないですね。
この車、ディテールが本当にクールなんです。

例えば、前面。




ナンバープレート!





次に、後面。





今まで見た中で最高にかっこいいホイール。





そして、側面。





立て続けにご紹介させていただいたんですけど、
ちょっと細かいところの解説を…。

まず、前提としてこの車は、
劇中の舞台となる魔法文明の王国「ルシス王国」の皇子さまに贈られるものなのです。
そのルシス王国で礼装の色(つまり最も高貴な色)とされているのが「黒」なのです。

「あ、だから、この車の色は黒なのね!」と思われた方、甘いです。 
ただの黒ではなく、そこに日本で高貴な色とされている
「紫」を加えた「オルトリックブラック」(紫がかった黒という意味)
という色を使用しているのです。 
それによって単調な黒の場合よりも、
よりボディデザインを際立たせているのだとか!
写真ではわかりづらいですよね、ごめんなさい…。

次に、いたるところに装飾されている「唐草模様」のレリーフ。
これも、ルシス王家の祈りの装飾模様とされているものです。

同様に、ホイールに見られるのは「剣」! 
このデザインは、アートディレクターさんとかなりこだわったらしいのですが、
王家に伝わる能力の象徴の意味があり、加えて全体的に薔薇を表現した
デザインとなっています。非常に高貴で、同時に力強い印象を受けます。

もう皆さん、なぜこの車が高貴なのかは、お分かりですよね。
一つは、この車が皇子への贈答用だという設定だからですよね。
けれども、それだけではなくて、もう一つあったのです。

それを、この方がたが語ってくださっていました。




マイクを持つ女性が、アウディジャパン株式会社
マーケティング本部本部長のミクシェ・シルケさん。 
その奥にいらっしゃる男性が、
株式会社スクウェア・エニックス シネマティック・ディレクター 野末武志さんです。

話は、そもそもAudiさんとスクエニさん、
どちらからこのコラボを持ち掛けたのか、という質問から。
結論をいうと、スクエニさんからだそう。劇中に、激しいカーアクションがあり、
実在のカーメーカーと何かコラボできないかというのが発端だそうです。

それではなぜAudiさんだったのでしょうか。
コラボの企画時に、ちょうど超パワフルなエンジンをもつ(最高速は330km/h)
新型Audi R8が開発されているという話を聞いたのだとか。
それほど強力ならば、このカーアクションも
耐えきってくれるだろう、ということですね。
こうして、Audiさんへの提案を考えるようになったのですね。

同時に、Audiは自身が考える企業理念として、
「高クオリティ」「先進性(未来性)」
そして「ロイヤルティ(高貴さ)」があったそうです。 
今回のオファーは、毎作品で高いクオリティを持ち、
未来的な設定が多いFFシリーズからの要望であったということと、 
そして、新作FF15においては、
皇子に贈られる車であることからロイヤルティが必要である、
という全ての要素がうまく合致したものだったのです。

これを聞いたときに合点がいきました。 
もともとAudi R8が、ロイヤルティという企業理念のもとで作られた車であった。
そして、コラボするFF15も今回はロイヤルティが大きなカギであった。 
見た目だけの薄っぺらいコラボではないのです。
野末さんがおっしゃるには「Audiの企業理念と映画のコンセプトが合致し、
より”深い”コラボレーションができた」とのこと。 
まさにこれが、私がこの車を見たときに
圧倒的な気品を感じた理由なのでしょうね。


さて、このままいくと「”CM” Funじゃない!」となりそうです。
しかし、これまでの説明は全ては次の瞬間のためにあったのですよ!
それではご覧ください。最高にかっこいい作品です。

アウディ The Audi R8 Star of Lucis has come to the real world from FFXV 60秒 CM (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • アウディR8 Star of Lucis
  • ビュアー
    • 759,733
HA
面白い!
好き!
感動!
なにも知らずにこのCMを見ても、
この迫力には圧倒されてしまいますが。 
この宮殿みたいなのは、ルシス王国なのね、とか。
この黒(正確には紫&黒)や唐草模様、そして剣にもちゃんと意味があるのね、とか。
そして、これは皇子さまに贈られて愛用者になる車なのね、とか。 
ちょっとした背景を知っていると、よりCMへの感受性が上がりますよね。

それにしても、車のCMというと走っている姿が多いですよね。
一方このCMは車が出来ていく様で、一瞬たりとも動いていません。
なぜなのでしょうか。

このCMを手がけたディレクターの方によると、
これはR8のCMではない、とのこと。 
そうじゃなくて、「ゲームの世界観を踏襲しつつ」、
「ゲームから現実世界に出てきたカッコいい車、というところを演出したかった」のだと!

なるほど…確かにこの車が世話しなく走っているだけのCMでしたら、
全然ゲームとの”繋がり”を意識できないですね。 
ディテールを魔法で出現させることで、じっくりと見てもらう。
そして、そこにはちゃんとした(ゲーム内での)意味がある。 
これを少しでも感じてもらうことで、現実の車とゲーム内での車が、
一体となって演出されるということだと理解しました。

(ちなみに、世界各国のアウディ法人から
「このCM、クレイジーだね!!!」と絶賛されているとのこと。)



さて、いかがでしたでしょうか。
今回はいつもと違い、出張かつ写真あり、という豪華バージョンでお送りしました。 
背景に潜んでいる意味や、作り手の意図。
そういったものを知ることでCMがより、楽しくなる。
そのお手伝いをさせていただきたいと、CM Funは常々思っております。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

最後に、非常に重要なお知らせが!
実は、この車『The Audi R8 Star of Lucis』は、販売されます。
ただ先ほども申し上げた通り、世界に1台しかない車です。
当然、販売は抽選です!笑 

何と明後日21日(月曜日)朝10時から、
特設サイトにて申し込み受付が開始されるとのこと。
特設サイトはこちら
気になるお値段は「50,000,015円」(端数の15はやっぱりFF15から?)
我こそはという方はぜひ応募してみてくださいね! 
それでは今日はこの辺で。

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る