ウェブマガジン CM Funコラム

けっこうオモシロイぞ、
「千代田区」。

岡田直也

仕事上、「千代田区」には少なからず縁があるみたいです。
まあ、人の縁、というのかな。
ときどき、相談事を聞きに、赴いたりもしています。
そんな中、千代田区発の、なかなか気のきいた動画を見つけたので、
紹介しておきましょう。

【「人口動向」をアニメーションで紹介!】 (詳細)

  • 広告主
    • 千代田区
  • サービス
    • 都道府県PR
  • ビュアー
    • 217
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
考えてみれば、千代田区という自治体は、とても特殊。
なにしろ、まん中に皇居をかかえているのだから。
同心円状と放射状とが重なり合った、
クモの巣のような構造をした東京の、
まさに中核をなしている、といえます。

【昼と夜の人口をアニメーションで紹介】 (詳細)

  • 広告主
    • 千代田区
  • サービス
    • 都道府県PR
  • ビュアー
    • 160
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
なるほど、その特殊性は、データとして如実に現れるのですね。
やっぱりこんなとこ、全国どこを探してもないんだろうな。


この動画に関していえば、「ブータン」が効いてはいます。
ほんとは意味のない情報なんだけど、妙に残る。
「人口動向」のほうにも、
これに並ぶようなオチが欲しかったところ、ですね。




しかし千代田区って、皇居のまわりに、
いろんな街の「顔」が並んで見えますよね。
官庁街の霞が関から、反時計回りに進むと、
日比谷・丸の内・大手町とオフィス街がつづき、
つぎに、神田の下町ゾーン・商業地区・文教地区になり、
九段を経て閑静な住宅街、番町・麹町へ・・・。


つまり、都市機能のあらゆる要素が、
皇居をぐるりと取り囲んでいる、のですね。


これ、地域振興というか、観光客誘致というか、
そんなアイデアを考える身にとっては、
じつにオイシイところなんですね。
なにしろ、オルジナリティ、あふれてますから。


・・・では、その「人の縁」をたよりに、
そろそろ本格的に、営業をかけてみるか・・・。

執筆者:

岡田直也

CMは、世の中の動きとまさに連動しています。イケイケの時は 勢いがいいし、沈滞してるときはどこか内省的になったりする。 そういう意味でCM観察とは、立派な社会学・考現学といえます。 それとは対極の「神はディテールに宿り給う」。これもまた事実。 些細な演出の妙など、作り手の意志が際立つ場合も、あるのです。 そう、CMの観かたは、大所高所から重箱の隅にいたるまで無限。 ぼくらがそれを、いろんな角度から提示できれば、と思ってます。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る