ウェブマガジン CM Funコラム

郵便局のCMが、
ちょっと楽しい。

saburo

もう12月。
クリスマスも近づいてまいりましたが、
2016年の終わりも近づいてまいりました。
そして、2017年の幕開け行事、
そう、年賀状もそろそろ準備をし始めている人も
多いのではないでしょうか。
(先日、図書館で大量の年賀状を書いている人を見かけました…)

年賀状といえば、およそ44億5000枚強であった2003年をピークに
徐々に減少をして行っています。
今年は、およそ28億5000万枚から始めるそうですね。
(もちろんこの後少し増える可能性はありますが)
15年近くで、かなり減少してしまいました。

この状況を打開したい郵便局さん。
今日はそんな彼らのCMをご紹介します。

【ゆうパック】「パカまじめ。」篇 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
あ、これみたことある…
あれ、けどなんか違う。

ええ、そうなんです。
まっちゃんじゃないんです。
アルパカなんです。

バカ真面目、をキーワードに展開をしている「まっちゃんシリーズ」が、
”パカ”真面目となってリメイクされております。
この遊び心…まさか郵便局さんから出てくるとは(失礼)

ちょっと衝撃を受けまして、
チェックしていなかった昔のCMたちを漁ってみました。

年賀状/巡り巡って篇 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
こういった輪廻系ってなんかすごい落ち着くのは、
僕だけでしょうかね。
宗教の影響か、なんかこういう巡り巡って
世界は回っていく感じの話大好きです。

昔は当たり前だった(マナーとか礼儀だった)
「年賀状を送るという行為」を忘れてませんか、と。
周りが送らない中、自分が送れば、
しっかりしているなと思わせられますよ、と

もしかしたら、
「年賀状がマナーとか、郵便局はまだおごっているな」
と思う人もいるかもしれませんね。
正直、僕も少し思っています。自分たちのサービスが、マナーって…。

ただ、このCMは良いと思います。
ちゃんと送る人の利益がわかります。
忘れ去られているなか、面倒くさがられているなか、
「腐ってもマナー」的な年賀状をやるかやらないかの差はでかいですよ、
と半ば脅し?じゃないですけど、
やることによっての”利益”が僕には伝わります。

ちょっとうがった見方かもしれませんが、
この減少を食い止めるにはもう、
「伝統だから」とか「マナーだから」じゃダメだと思うんですよね。
これをやることによって、何が得れるか。
SNSじゃなくて年賀状で送ることで、なにが得れるか。
ここをしっかりと伝えなきゃいけないんですよね。

さて、これは完全に私の趣味。

年賀状/凄いサービス ヘッドスピン篇 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
郵便局さん、ダンサーとコラボ。
ヘッドスピンの無駄遣い感がすごいです。
緩と急、によって最後のメッセージがドドンっと
心に残るか否かが重要ですが…ど、どうでしょうか笑





さて、いかがでしたでしょうか。
私自身も、10年前と比べると、
年賀状はほとんど書いていない状態です。
だって、親しい人にはもうSNSでやっちゃえるから。
届く日時なんて気にせずに、文章をうったらすぐ届くし。

ただ、郵便局さんもそんなことは百も承知。
SNSとのコラボを次々に発表しています。
さきほどの「住所が分からなくても大丈夫サービス」は、
送りたい人のSNSを郵便局さんに教えることで、
郵便局さんが連絡を取ってくれて取り次いでくれるというもの。
他にもSNSを通じて写真を渡して、それを年賀状のデザインにしてくれるなど、
SNSの手軽さを取り入れようと工夫をしています。

むむむ、手軽になっているのなら、
今年はちょっと多めに…書いてみるかなあ。
と思う私でございました。
執筆者:saburo( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。
そんな某国立大学に通うインターン生。
何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。
瞬く間にCMジャンキーに。
プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。
国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!
(CMFunを卒業しました!)

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る