ウェブマガジン CM Funコラム

スズキ、トヨタ、スバル…
車とともに走る名カバー曲。

ビスコチ

なんで車のCMにはカバー曲が多いのだろう」。そんなハテナが浮かぶほど、たしかに車のCMにはカバー曲が多いです。それも名曲がずらり

さらに、「ノってしまうような音楽をBGMにできている」という印象を受けます。

「聴けるうちにたっぷりと」ということで現時点でまだ公式チャンネルで公開している、名カバー曲が流れている車のCMをピックアップしてご紹介します。

スズキ SUZUKI ラパン TVCM「歌っちゃうほど気持ちいい」篇 30秒

HA
面白い!
好き!
感動!
SUZUKI ラパンのCMで流れているカバー曲は、小沢健二さんの「ラブリー」。出演もしている女優・モデルの松島花さんが歌っています。

原曲の軽快さ、ノリの良さはそのままに、演奏のアレンジと松島さんの落ち着きながらもキュートな声が印象的です。

歌っちゃうほど気持ちいい」。運転をしていると訪れる瞬間です。そのとき歌うのはこのラブリーかもしれないし、他の歌かもしれない。そういう意味では、みんな“カバー”しています。

なんだか、ドライバーみんなのことを表現しているような、気持ちよくて共感できるCMです。

・・・

トヨタレンタリース トヨタレンタカー CM

HA
面白い!
好き!
感動!
トヨタレンタリース レンタカーのCMで流れているカバー曲は、佐野元春さんの『約束の橋』。シンガーソングライターのタマルさんが歌っています。

若い男女のグループがレンタカーを借りて、旅行を楽しんでいる様子がワクワク感を生みます。ちなみに、川口春奈さんが出演しています。

15歳から25歳の感性に訴えるロックンロールを作り続ける」佐野さんの名曲。それをさらに柔らかく、ポップな女性の声に乗せています。

そうすることで、車を持たず借りる傾向がどんどん強くなっている若者へ、レンタカーの楽しさを届けるようにしていると考えられます。

また、「マイカー」と「原曲」、と対応させるとしたら、「レンタカー」と「カバー曲」となります。そのスタンスの共通性も、もしかしたら意味があるのかもしれません。

・・・

スバル エクシーガ クロスオーバー7 CROSSOVER 7 「Life Design SUV」篇 30秒 CM (詳細)

HA
面白い!
好き!
感動!
SUBARU エクシーガ CROSSOVER 7のCMで流れているカバー曲は、The Cardigans(ザ カーディガンズ)「Carnival(カーニヴァル)」です。EGO-WRAPPIN’(エゴラッピン)中納良恵さんが歌っています。

The Cardigansは1990年代に結成されたスウェーデンの男女混合バンド日本でも大そうな人気だったそうです。

CM自体もどちらかというと大人の趣味を表現する雰囲気があり、当時The Cardigansに親しんでいた世代に向けているような気もします。


名曲を今風にアレンジして、耳心地をいいものにすると同時に、リア充を叶えるものといった若者へのアピールもありそうですが、少し前の名曲だからこそ惹かれる上の世代も多そう。両面に向けてアピールするには、カバー曲は相性がいいのかもしれません。

確かに、車と音楽の相性はピカイチ。もっともっと音楽との融合に挑戦した車のCMを待望します。
執筆者:ビスコチ
2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。
(CMFunを卒業しました!)

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る