ウェブマガジン CM Funコラム

今年1番の衝撃

東井 崇

札幌の東井です。

2016年最後のコラムになりそうです。
今年の1月から担当して、
気付けば24本コラム書いてきました。
私の駄文はともかく、
北海道のCM事情を少しでもお届けできたのなら幸いです。

…とキレイに2016年締めくくろうと思っていたのですが、
先日テレビを見ていたら、
かなりの衝撃作に出くわしました。
これはスルーするわけにはいかんだろう…と思い
今PCに向かっているわけです。

まずご覧頂くのが早いでしょう。
4タイプあるようなので、まとめてどうぞ。

マックアース スノークルーズ・オーンズ 2016-17onze CM① 15秒 (詳細)

  • 広告主
    • スノークルーズオーンズ
  • サービス
    • スノークルーズ・オーンズ
  • ビュアー
    • 59,137
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「でてこいやー編」

2016-17onze CM② (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「ナイスサービス編」

2016-17onze CM③ (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「天然編」

2016-17onze CM④ (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「タイ料理編」

札幌中心部から車で1時間もかからない場所にある
スキー場「オーンズ」のCMです。
数年前に経営が危うくなったものの、
本州企業が買収し、立て直したと話題になっていました。
23時までナイター営業していたり、
シーズン券が格安だったりと、
色々攻めた施策を展開しているようです。
ちなみに私、5年ほど前から
スノーボードをやっているのですが、
ビギナーのころ、このオーンズでギックリ腰になりました。
それ以来トラウマとなり、行っておりません。

さて、CMの話をしましょう。
色々つっこみどころはあるのですが、
まず、このCM Funをご覧のCM好きの方なら、
きっとあのCMを連想したのではないでしょうか。
そうアレです。
あえて名前は書きませんが。
偶然なのでしょうか…。
偶然であることを祈るばかりです(棒読み)。

見れば見るほど謎は深まるわけで、
なぜ1本目のCMで、
この女の子は、あのレスラーの言葉を口にしているのでしょうか。
制作者がプロレス好きなのだろうか・・・。
若者ウケするから・・・?
(でも、最近このフレーズを
知らないという若者も増えているらしいですね)

最近、忘年会シーズンですが、
業界の人と飲むと、けっこうこのCMの話題になります。
あれは何なのか、と。
業界に疎い奥さんから、
「あのCM何?」と怪訝そうに聞かれたCMプランナーの人もいました。
一体誰が制作したのかは現段階では不明です。

北海道では、老舗のスキー場、
ルスツリゾートやキロロリゾート、
トマムなどがCMをやっていたりします。
まあ、だいたい雪がふぁっさ〜となっています。
どこもパウダースノーがウリだったりもしますので。
そう意味では、良くも悪くも(このコラムよく使う言葉)、
差別化は図れていますね・・・。

なんとも歯切れの悪い感じで締めくくるあたり、
自分らしいコラムとなりました。
何か大きな力に潰されていなければ、
来年もここでお会いしましょう。

(執筆者:東井 崇)
執筆者:東井 崇
1977年富山県生まれ。岐阜県出身。札幌在住。
リクルートメディアコミュニケーションズ、電通北海道を経て、
2012年に独立。現在はフリーでコピーライターをやっています。
なんだかんだで広告が好きなようです。
とはいえ、地方なので、広告に限らず仕事の守備範囲は広め。
人生で初めて飼った猫を溺愛する日々です。
www.takashitoi.com

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る