ウェブマガジン CM Funコラム

日本のごちそう、すき焼き。

林きょうこ

同じ商品のCMでも、関東版とか関西版があるように、
放映エリアによって中身を変えたりすることがあります。
まったく内容の異なるCMもあれば、
その土地のコトバに合わせていたり、
そういうのを比較しながら観るのは、楽しいもの。

先日、エバラすき焼きのたれのCMを観て、
美味しそうなお肉によだれを垂らしていたのですが、
HPを覗いてみると…。
東と西の2パターンがあるのを発見!

とりあえず、東バージョンからどうぞ。

エバラ食品 すき焼のたれ 年末はすき焼でしょ篇 東用 15秒 CM (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
つづいて西バージョン。

エバラ食品 すき焼のたれ 年末はすき焼でしょ篇 西用 15秒 CM (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
あれっ…?
まったく同じに見える…!?
何度も再生してみたけど、一言一句、同じ。

冷静にもう一度、よ~くチェックすると、商品だけが違う!!

そうなんです。
エバラさんは、東西で異なる味の好みを考慮して、商品を生産しています。
東日本では、「すき焼きのたれ」
西日本では、「すき焼きのたれマイルド」。

なるほど、東用と西用は、
単純に商品が違うだけだったのですね。

たしかに、すき焼きって、食べ方が違います。
関東で育った私のノーマルは、「割り下」。
関西風は、牛脂をひいたところにお肉を入れ、砂糖と醤油をかけて焼く。
せっかく2パターン制作するなら、そこもこだわって欲しかったな。
あっ、余計なお世話か。

東西の差はさておき、
すき焼きって、ちょっと贅沢なイメージありません?
昭和時代の漫画では、
“今日は給料日だからすき焼きにしよう!”みたいなシーン、
よく描かれています。
実際に、外で食べたら値の張るもの。

まあ、個人的には、下準備がほとんどいらない、
お手軽に作れる料理な気もしますが…。
最近では、海外からの観光客にも大人気で、
日本へ行ったら、ぜひ食べてみたいと思う料理のひとつらしい。
“SUKIYAKI”も、世界共通語ですもんね。

GNN GUNMA News Networkすき焼き編CM (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • 群馬県
  • ビュアー
    • 3,253
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
下仁田ネギ、美味しい。


家族が集まりやすいこの時期、
みんなですき焼きつついて、盛り上がるのもいいものですね。
執筆者:林きょうこ
1981年神奈川生まれ、大阪在住歴なんと15年目。
すっかり関西化している岡田直也事務所のコピーライターです。
ただいま、おひとりさま生活謳歌中、独身子なしの30代。
絶賛花ムコ募集中!将来、宝くじを当てることを夢見ながらも
CMFun編集長・岡田のもと、笑いのたえない明るい職場で、
楽しみながら、日々仕事に精進しています。
オモシロCMやステキなCM、たっぷりお届けてしてまいります。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る