ウェブマガジン CM Funコラム

CM Funより、新年のご挨拶!

saburo

皆様、新年あけましておめでとうございます!
昨年は、弊社サイトをご覧いただきありがとうございます。
ぜひ今年も、CM Funをよろしくお願いします。

さて、恒例となりました元日コラム!
昨年(2016年ver)と同様に、
執筆陣たち一人一人から、新年のご挨拶を添えて、
2016年で印象にのこったCMをご紹介させていただきたく思います。


さて、それではさっそく岡田編集長から!

シヤチハタ Xstamper50周年スペシャルムービー 50歳の”不合格” (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
謹賀新年。
そうだなあ、昨年のイチバンといえば・・・。
コラムでも褒めたし、やっぱりコレかなあ。
アイデアとディテールへのこだわり、ということで。
今年も、期待してますよ、尾崎くん。

(執筆者: 岡田 直也)

早稲田アカデミーCM「変わるよ・男子」篇 30秒

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
あけましておめでとうございます。                
うちの息子はただいま中学3年生。高校受験カウントダウンです。
だからと言うわけではないですが、このCMをみたとき
息子を重ね、母はうるっとしてしまいました。
ひとつは成長した息子を重ねて。
もうひとつは全ての子供たちを想って。
いくつになっても、夢があるっていいなぁ。
がんばれ、受験生。エールを込めて。

(執筆者: 山本 貴代)

【西武・そごう】アドバンストモード 樹木希林さんオリジナルムービー (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
あけましておめでとうございます。 
昨年は「女たるものこうでなきゃ」みたいな古くさい押しつけが
時に遠回しに、時に直接的に、女性に降りかかってきた年。
それに対し女性たち自身が声を大にしてNOと言った年だと思ってます。
CMでも、発信側と受け手側の齟齬は顕著でしたね。 
というわけで、そこにきっぱりと
最高に格好いいアンサーを出したこのCMを観て、
2017年の女としての第一歩とできたらいいな…と思います。

(執筆者: あゆみ)

もしもこの世の全てのイケメンが薄毛だったら 第二章 (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 23,070
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
あけましておめでとうございます。
2016年もCMに、たくさんの感動と笑いをいただきました。
なかでも、こちら!
大爆笑。なのに、ちょこっと胸キュン…。
いちばんのお気に入りでした。

(執筆者 林 きょうこ)

Super Mario Run (詳細)

  • 広告主
  • サービス
  • ビュアー
    • 9,793,147
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
2016年はCM FunにCMを紹介してくれないかとお声掛け下さる広告主が増えてきたり、
CMの作り手の方々に「CM Fun見てるよ」と言って下さることが増えてきて、少しずつ手応えを感じて嬉しい一年でした。
CMが発する面白さを120%味わってもらえるようなサイトになりたいなと
常々試行錯誤を繰り返して、地道な改善を心がけた一年でもありました。

CMを一つということでSuper Mario Runを挙げてみます。
再現なく課金出来ることが勝ちパターンとなるアプリビジネスに対して、
丁寧な仕事をして買い切り方サービスに関らず追加課金しないマリオの挑戦に
古き良き時代の何かを重ねたのかも知れません。
もうすぐ30歳になるという事でそういう気もちになっている可能性もありますが、
実はそれが最先端のビジネスモデルだったりするのではという気もするんですよね。
ゲーム黎明期には横にしか走れなかったマリオが三次元に活躍できるようになったのに、
「マリオ、また横にしか走れなくなったんだって」というのも面白かったです。
任天堂はブランドを残したままルールを作っては壊すのがとても上手ですね。
私もマリオのようにHere We Goと叫びながら30代も駆け抜け挑戦したいと思います。

挑戦は商品だけでなく、CMのあり方にも表れている気がします。
例えば15秒や30秒という尺にとらわれないCMが増えてます。
Webで成功するCMには長尺のものの方が多い気がします。
多くの視聴を獲得し、SNSで取り上げられることも多く、
本来CMが果たすべき広い認知と口コミを実現しています。
短く定型にCMを収める技術も非常に高いクリエイティビティだと思いますが、
TVの考え方という側面の方が強いと思います。
長尺というのはWebが得意とする、CM業界への新しいルールです。
CMに関る方々の中にはTVで流れていないものを
Web動画と分ける見方をする方が少なくありませんし、
TVCMより少ない予算で、より多くを求められているような歪んだロジックが蔓延しているもしてなりません。
CM Funは、実はWebの動画がCMかどうかを判定する際にTVで流れるか以外にも多面的に評価しています。
それはCMのあり方や可能性を模索している皆様の機微を読み取る試行錯誤でもあります。
まずは出来る一番簡単なことから地道に着手して参ります、
つまりCMをたくさん見つけて、たくさん見て、面白いものを面白い、と言うことですね。

マリオが色んな人と2分走る抜けるCMをどうぞ!
2分も1年もあっという間ですが、2017年が皆様にとっても「飛走」の年となりますように。

(執筆者: CM Fun代表取締役 桐谷直毅)

楽しいさき歌アニメーション (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
裏方をやってます、大澤と申します。
今年もCM Funをよろしくお願いします。
さて、2016年の印象に最も残ったCMをご紹介・・・
したいのですが、好きだったCMは既に公開されておらず・・・うーん。
仕方ないので、うちの娘さんが気に入っていたCMのご紹介にします。
まずは明治のさいておいしいモッツアレラのCMです。

アニメも歌も出来が良いですね。
もう一つ、同じく明治から、うがい薬のCMです。

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
おっさんが聞くと「ああ、イソジ・・・ンじゃない!?」と
軽く混乱する歌です。
どちらも思わず娘さんが口ずさんでいたのを見て
曲とCMの相性はやっぱり抜群だな、と思った次第なのでした。

(執筆者: 大澤)

東西対立 / KEN THE 390,ERONE,DOTAMA,KOPERU feat.マツモトクラブ,月亭太遊,車掌さん,バスガイドさん

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!

あけましておめでとうございます!
インターン生のsaburoです。
今年は何といってもラップの年でした。
ちょっと出すぎて、飽きられるほどでした。
その中でも、特別かっこいいCMはやっぱりこれ。
特にDOTAMAさんの勢いは2017年も止まりそうにありません。

そして、自分の好きなジャンル(ラップやダンス…)に
偏りすぎたことを反省して、今年はもうちょっと多様性を!
とひそかに決意しているsaburoでありました。
どうぞ皆様今後ともよろしくお願いします。







さて、いかがでしたでしょうか。
10人10CM。
こうしてみると、一人ひとり
心に残ったCMって違うのだなあと思います。
皆様の心に残ったCMはどのようなものでしたでしょうか?
今年も、皆様が最高のCMに出会えるお手伝いを、
微力ながらさせていただきたく思います。

それでは、皆様、今年もどうぞよろしくお願いします!
執筆者:saburo( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。
そんな某国立大学に通うインターン生。
何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。
瞬く間にCMジャンキーに。
プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。
国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!
(CMFunを卒業しました!)

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る