ウェブマガジン CM Funコラム

曲と顔がクセになると評判?
CMでジャズバー化した三昭堂

ビスコチ

耳に残るようにと、曲に力を入れるCMは多いです。「ノってたまるか」と抗う気持ちが一瞬は芽生えても、いつの間にか口ずさむ、頭の中で思い返してしまうことも珍しくないでしょう。

一方で、視覚的に力強く訴求しようと、奇抜な格好をしたり、かっこいい・かわいい人を起用することもCMの定石です。

目から耳から、両方がクセになるCMは希少になってきますが、この冬、三昭堂という会社から登場しています。

・・・

株式会社 三昭堂 JAZZ篇CM_日本語ver(30秒) (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 8,008
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!

■クセになる顔つき


ピアノの伴奏が始まると同時に、マイクを口元に持ってくる1人の男性。最初は、濃ゆい顔とだけわかります。

次第に歌い上げ、サックスなど他の楽器が演奏を始めていくと、その主人公の顔が明らかになってきます。……とっても腹立つ表情をしています(笑)。少し上を見上げ、鼻の穴を大きく開いた表情。笑ってしまいそうになるのが悔しいくらいです……。

と同時に、「誰かに似ている」と感じている自分に気づきます。くりぃむしちゅーの上田さんです。SNSでリサーチしてみたところ“同志”がチラホラいました。


■クセになる歌


続いて、その声や歌詞に耳を傾けます。

声は、若干クセになりますが、熱心に歌っており歌唱力も高いのでなんとか腹は立たない……?

三昭堂〜♪ 三昭堂〜♪」「素敵な家づくり♪ 三昭堂〜♪」と会社の紹介を踏まえながら名前を連呼する、いわばノーマルタイプです。

ちなみに出演しているのは5人。

ボーカル:牧野竜太郎さん


アルトサックス:椿田薫さん


ピアノ:藤井浩樹さん


ベース:長谷川英喜さん


ドラム:浅井翔太さん



ジャズの楽しげな雰囲気が、意図せず身体を揺り動かしてきます。リズムも、聴いている側をノらせてしまう力を感じます。

「表情は腹立つ(笑)けど、普通に楽しげなCMだ…」と油断していましたが、はっとさせられることがありました。

「三昭堂 JAZZ」シリーズは「歌:日本語 字幕:なし」に加え、「歌:英語、字幕:日本語」「歌:英語、字幕:英語」の3篇ありますが、残りの2篇にその「仕掛け」を発見しました。

・・・

株式会社 三昭堂 JAZZ篇CM_英語ver日本語スーパー(30秒) (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 2,563
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
そして、

・・・

株式会社 三昭堂 JAZZ篇CM_英語ver英語スーパー(30秒) (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 1,803
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
最後の歌詞に注視してみてください。

「SANSYODOに決めました」
「SANSYODO for key my master」


この歌詞を念頭に置きつつ、次は聴き比べてみると「似ている響き」であることがわかります。「空耳」というやつでしょうか(このような、英語あるいは日本語に聴こえるように歌詞をつくるテクニックの名称が思い出せないことはご愛嬌でお願いします)。

偶然でしょうか、意図的でしょうか。「〜に決めました」は他にも馴染みある英語の表現がいくつか存在するので、意図的だと勘ぐります。

このようなこともあって、耳からもクセになります。

■まとめ


Twitterで「三昭堂」と検索してみると、おそらく本屋の「三省堂」を誤って「三昭堂」と打ってしまっているユーザーを多数みかけました。

なんだか三昭堂は、「言葉の響き」「言葉遊び」なるものと強い縁がありそうです。

・・・

●一宮に本社を構える三昭堂


三昭堂は愛知県を中心に建築事業、看板事業を展開している会社です。建築事業は愛知県、看板事業は東京、大阪に営業所を構えています。
執筆者:ビスコチ
2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。
(CMFunを卒業しました!)

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る