ウェブマガジン CM Funコラム

こうして車のCMは出来上がる?

saburo

トヨタさんのVitsのCMが非常に面白いですね。
車のCMって非常に代わり映えないです。
なんか、どっか走ってブーンみたいな。
はい、かっこいいでしょ?と。
いやまあ、かっこいいんですけどこれほど代わり映えないと…。
ただ限られた時間で、商品の良さを伝えようとすると、
ああいった形がある程度効果があるのでしょうね。

しかし、時代は長編CMたち。
Vitsの最新CMは、まさかの5分弱!
どうぞごらんください。

【ヴィッツ】This is, Vitz篇 120秒

HA
面白い!
好き!
感動!
Vitsをめぐる広告会社と広告主との掛け合いなのですが、
どうやら広告会社の提案映像が気に入らないご様子。
もともとは、非常にアクション性の強いCMのようですが、
広告主からいろいろな注文が入り、だんだんと”いつものCM”の形に。

例えば、カーチェイス中に相手の車たちに挟まれて
もみくちゃにされるってよくあるシーンですよね。
ただ、Vitsがそんなに傷だらけになっていいのか。と言われ、急遽無傷に。
しかも、恋人を助けるために一刻も早く駆けつけるため
倉庫の壁を車で破って突入するシーンは、
「今回はフロント押しなんだ」と言われ、急遽バックで停めてノックをして入ることに。
いやいや笑。と毎回突っ込んじゃいます。

しかしながら、つっこみつつもフロント部分に注目しちゃいます。
…かっこいい…。
”いつもの”アングルなんですけど、こうも演出が違うだけで
受け取り方も違うのですね。
あとはアラート機能たちも、そんな馬鹿な!と思ってしまうけど
便利だなーとか思っちゃいます。

普通なら、正解を見せられちゃいます。CMって。
自社の製品が最も直球によく見えるように。時間ないですし。
あんまり小細工している時間ないです。
けれども、今回のは”改悪”しているように見えて、
それが回り回って”正解”になっているパターン。
いやいや、遠回りこそ近道とはよく言ったものよ。
”いつものCM”と伝えたいことはほとんど変わらないはずなのに、
多分みなさんいつもより受け取り方がより”深く”なっているでしょうね。

こういったCMに出会うたびに、
こんな演出があるのか面白いなあ、と思います。
飽きることは無いですね。本当に楽しいです。
人ってすごいなあ、と思うと同時に
これからもCMを楽しみたいなあと思うのでありました。
それでは今日はこのへんで。
執筆者:saburo( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。
そんな某国立大学に通うインターン生。
何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。
瞬く間にCMジャンキーに。
プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。
国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!
(CMFunを卒業しました!)

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る