ウェブマガジン CM Funコラム

Amazon Primeの、
ポニーちゃんCM日米比較。

saburo

Amazon Prime…
今ではその名を聞くと「ああ、あのサービスね」よりも、
「ああ、あのライオン(犬?)のCMね」と言われるほど、
CMが大成功しました。
あれを見てさっそく使おうと思うかはちょっと謎ですが、
多くの人が犬の困り顔にキュンッとなったでしょう。

今回は、そのライオン(犬)編から満を持しての
新作が出ましたので、ご紹介させていただきます。
今回の主人公は、なんとポニー…だとか!

アマゾンジャパン amazonプライム Amazon Prime 「ポニー」篇 30秒 CM (詳細)

HA
面白い!
好き!
感動!
ある馬牧場にやってきた主人公ポニー。
並んでみるとよくわかりますが、なんという体格の違い。
足の長さが全然違います…。
なので、馬の訓練のための障害物が高すぎて飛び越えられません。
しょぼーん、とした顔は前作の犬さんと同じです。
(ちょっと遠目ですが)

飼い主さんが思いついた解決策は、なんとフラフープ。
…そんなんでいいんかーい!となるけど、
ポニーちゃんめっちゃ嬉しそう。

さて、前作のライオンCMは日本だけの放送でした。
今回はそうなのかなー、と思っていたら見つけたのがこちら…。

New Amazon Prime Advert Featuring A Lonely Little Horse (English Version)

  • 広告主
    • Amazon
  • サービス
    • Amazon Prime
  • ビュアー
    • 783,027
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
…オチだけ違う…笑
今回は、障害物は出てこず、ハブられているポニーだけ
家に招き入れ寄り添ってあげるというもの。
猫とかにつかうあの入り口をワンタッチ購入。
もうこれ購入とかいうレベルじゃなくてプチリフォームですけど、
そこらへんもPrimeなら対応してくれるんでしょうかね。

この違いはなんなのでしょうかね。
習慣の違いだとはおもうのですが、やっぱり日本ではなかなか
部屋の内部にまで入れる飼い主さんは少ないのでしょうか。
一方障害物ならどこの馬牧場でもあるものですからね、受け入れやすいです。

いやしかし、こう見るとライオン編の秀逸さがわかるというものです。
無理のない設定。犬の困り顔。そして落ちの美しさ。
もともと犬をライオンみたいって思っている人少なくないので、
よりスッ入ってきましたよね。
ああいった、仮装系やっぱり日本のお得意なのかなあ、と思ったら…。

New Amazon Prime Commercial – Street Musician (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
売れないストリートミュージシャンのために
ご近所さんが用意してくれたのが、犬のための仮装アイテム。
かわいいです…日本だけのものじゃなかったんですね。笑

さて、いかがでしたでしょうか。
Amazon Primeの新作CMをご紹介させていただきましたが、
お国によってやっぱり若干違うんですね。
これからもグローバル企業のCMの違い、ぜひ楽しんでくださいね。
それでは今日はこのへんで。
執筆者:saburo( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。
そんな某国立大学に通うインターン生。
何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。
瞬く間にCMジャンキーに。
プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。
国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!
(CMFunを卒業しました!)

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る