ウェブマガジン CM Funコラム

未だに観てしまう、
“続きはwebで”CM。

林きょうこ

「ピピピ ピッ ガッシャーン
ゴゴゴゴゴゴォ━━
ギャ━━━━!!!」

先日、たまたま目にした志摩スペイン村の中吊り広告。
たしか、3行のキャッチフレーズは、黒バックに白抜きの文字。
その下に、“続きはwebで”的な文言が入っていました。

私、こういうのに弱いもので、ついついスマホを手に…。

スチームコースターアイアンブル (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • スチームコースターアイアンブル
  • ビュアー
    • 91,864
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
うすうすアトラクションの宣伝と感じながらも、
気になるのでチェックするも、やっぱり新作のアトラクションでした(笑)。


今ではすっかり定着した、TVCMでもお馴染みのweb誘導型広告。
その昔、今みたいな検索バーではなく、
「www.○○○.com」と書かれていた時代があったんですよ。
でも正直、覚えられないし、メモ取る間もなく次のCMに行ってしまうんですよね。

それが十数年前、オダギリジョー主演のライフカード、
“続きはwebで”で終わるCMが、登場しました。
当時、まだ広告業界に身を置いていませんでしたが、鮮明に覚えています。
もちろん、続きをwebで楽しんだわけですが。
このCM以降、“○○で検索”というカタチになり、
続きに行きやすくなったと記憶しています。

気がつけば、ほとんどがwebとの連動型広告。
それは今でも続いています。

この冬、私が思わず“続きはwebで”観てしまったものがこちら。

NTTドコモ 進化ヲ、恐レルナ。Galaxy |REC3 30秒 CM

HA
面白い!
好き!
感動!
だってアマノが気になるんですもん(笑)。

かなり見ごたえあります。
期待を裏切らないクオリティで、全部チェックしてしまいました。
このサイト、とても充実していて、なかなか楽しめるのでオススメです。


こういう検索した甲斐あったと思えるものがある一方、
ダマされたと思ってしまうサイトもありますよね。

企業からしたら、CMをキッカケにwebに誘導し、
そこで、できるだけ商品のことを詳しく紹介したいところだけど、
視聴者はその情報を求めていなかったりします。
Wikiには、“続きはwebで”は悪徳商法と掲載していました。
キャー、コワイ…。

そのうち“続きはwebで”方式も、
新たなカタチに進化する日が来るのでしょうね。

そんなことを思いつつTVをつけていると、世田谷育ちのグルコサミンCMが…。
最後に舞の海さんがヒトコト。
“詳しくは、明日の朝刊で!”と。

このサプリのターゲットを考えると、
そりゃ“続きはwebで”より“朝刊”のほうがベストマッチというもの!
なんだか妙に納得。
“明日の朝刊で”方式は、この世から新聞がなくならない限り、
廃れることのない広告なのかもしれませんね。
執筆者:林きょうこ
1981年神奈川生まれ、大阪在住歴なんと15年目。
すっかり関西化している岡田直也事務所のコピーライターです。
ただいま、おひとりさま生活謳歌中、独身子なしの30代。
絶賛花ムコ募集中!将来、宝くじを当てることを夢見ながらも
CMFun編集長・岡田のもと、笑いのたえない明るい職場で、
楽しみながら、日々仕事に精進しています。
オモシロCMやステキなCM、たっぷりお届けてしてまいります。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る