ウェブマガジン CM Funコラム

2刀流CMは珍しい?
アニメと実写で登場した
ニチガス・ニ・スルーノ三世。

ビスコチ

ニチガス(日本瓦斯株式会社)から、「都市ガスの自由化」をテーマにしたCMが公開されました。実写篇とアニメ篇の2篇あります。違いは、実写かアニメかのみ、その他の条件はすべて統一されています

この広告手法が各リリース媒体で話題になっており、「前代未聞」と形容されています。一見すると珍しい取り組みではなさそうな印象を覚えるこのキャンペーンCM。

とりあえずは、まず一目観てみましょう。

・・・

【ニチガスCM】ニチガス・二・スルーノ三世 挨拶編(アニメVer.) 15秒 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
まずはアニメ版 。4月から始まる都市ガス自由化の告知を担うは、ニチガス・二・スルーノ三世

声は出川哲郎さんですが、そのルックスはかわいいアニメーションキャラクター。 サイズ感も小さく、冠は青い火で描いているなど、かわいい要素がしっかり。

続いて、実写版。

・・・

【ニチガスCM】ニチガス・二・スルーノ三世 挨拶編(出川Ver.) 15秒 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
こちらは、出川哲郎さんがキャラクターのすべてを演じています。ラッパを途中で吹いていますが、メイキング動画を見る限り本当に音を出している模様。

また、ダンスもコミカル感が増しています。

実写・アニメそれぞれのメリット


●アニメ

ニチガス・二・スルーノ三世は、もちろん虚構の人物。アニメのほうが、虚構という前提が共鳴するのですんなり入ってきます。

その分、その設定やキャラクターそのものに好意的な感情が湧きやすいのではないでしょうか。

●実写

一方実写は、出川哲郎さんのインパクトが強すぎて、現実感はありません。「ん~出川だろ...」と、どうしてもぬぐえない違和感はつきまといます。それを割り切って楽しむことはできるといえども、やはりアニメと比べるとそのスムーズさに欠けます

ただ、テレビバラエティで活躍している出川さんの天然で騒がしい印象とこの2世のキャラクターにギャップがあり、新鮮に映ります。ある種の面白さを生んでいる可能性も。

そういう意味では、思わず何度か観てしまうような力があることも事実。虚構をあえて実写するほうが、受け手の解釈や感じ方の幅は広いのかもしれません。

両方の比較のため動画を何度も再生していましたが、もうひとつ複数回再生させる大きな要因があります。音楽です。

チャラン・ポ・ランタンが音楽を担当


ニチガス~にする~の、賛!成!です♪」という歌声と楽器の音色は、チャラン・ポ・ランタンが生み出しています。

直近で言えば、TBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のオープニングソング『進め、たまに逃げても』を担当しています。さらに、2月19日放送された有吉弘行さんのラジオ『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』では、下ネタジングルを半ば無茶ぶりの中、作成していました。

曲調がサーカスを感じさせる雰囲気であり、今回のニチガスのCMの世界観ともマッチします。

まとめ


さて、前代未聞ということでしたが、本当に前代未聞なのか。ざーーーっと調べてみたところ、こんな動画たちが見つかりました。

・・・

おすすめアプリ、WEBサイト 「いまgoo」 実写編 (詳細)

  • 広告主
  • サービス
  • ビュアー
    • 235,704
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
gooのCM、おすすめアプリ・WEBサイト 「いまgoo」シリーズです。

おすすめアプリ、WEBサイト 「いまgoo」アニメ編 (詳細)

  • 広告主
  • サービス
  • ビュアー
    • 858
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
こちらは、実写とアニメで形式を変えています。

このように、内容が少しずつ違う2つのバージョンを作成したパターンはあるけれど、内容を完璧にシンクロさせてアニメと実写の両方をつくったという意味では、ニチガスは確かに氷山の一角なのかもしれません。

作法や切り方はまったく同じでも、刀種が少しでも違えば切れ味は変わってくる、そんなことを実感しました。
執筆者:ビスコチ
2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。
(CMFunを卒業しました!)

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る