ウェブマガジン CM Funコラム

コワすぎるストーカー。

林きょうこ

たびたび起こる「ストーカー犯罪」に胸が痛くなります。
悲しいことに、こういう事件、本当に増えましたよね。
この「ストーカー」というコトバ、私の子どもの頃はなかったので、
たぶん変質者とか変態と呼んでいたように思います。

そもそもストーカー規制法が制定されたのは、2000年。
80年代、アメリカでストーカー事件が相次ぎ、
その10年後、日本でも“ストーカー”が社会問題に。
それ以来、使われるようになったのだとか。
今ではすっかり定着し、身近なところでさえ、聞くようになりました。
私の周りでもコワイ体験したひと、わりといます…。
なかには、警察に行ったり、引っ越しした友人も。

ストーカー被害に遭った時の対処法っていろいろありますが、
まずはひとりで抱え込まず、誰かに相談することが大切です。

WEBCM 「 ストップバイオレンス . ストーカー 」篇 | 日本厚生保護財団 (詳細)

  • 広告主
    • 日本厚生保護財団
  • サービス
    • 日本厚生保護財団
  • ビュアー
    • 1,119
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
現在、警察が把握しているだけで年間2万件。
被害者と加害者の関係は、配偶者や交際相手(元を含む)が6割。
身近な相手だからこそ、言いづらかったりするでしょうから、
実際は、もっと多くのストーカー被害者がいるのかもしれません。

いつどこで自分が被害者になるかわかりません。
それと同時に、加害者になってしまうかもしれません。
まさに愛と憎しみは、表裏一体。
行き過ぎた想いが、ひとを狂わせてしまうこともある。
その行動が相手を苦しめているなんて、
ちょっと想像力を働かせればわかることなんですけどね。


ちょっと気になるCMがあるんです。
狂気を感じるというか…。
web限定バージョンですが、どうぞご覧ください。

恋するレオパレス Web movie (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
この「恋するレオパレス」CMシリーズ、
すずちゃん演じる主人公が片思いをする姿が描かれているのですが…。
テレビで流れる度、ついついツッコミ入れてます。

仲のよいバスケ部の先輩後輩の設定なので、
きっと最終的には両想いになるステキな恋の物語なのでしょうけど、
もしもそうではないとしたら…。

勝手に先輩の家に行って「通りすがりです。」って。
ちゃっかり同じ大学受験して、偶然を装う。
まさかと思うけど、引っ越し先の部屋の横が先輩の家だったら…。
これぞストーカーですよ、ストーカー!!

たとえば、後輩がある日突然、家の前や学校に現れたり、
「先輩と同じ街に住んでもいいですか?」と言われたりしたら…。
たとえ可愛がっている後輩だったとしても、私ならドン引きです。
確実に、恐怖を感じます。そして、さりげなく避けます。
ああ、コワイコワイ。

もちろんCMの世界だし、あくまで私の斜めな視点でツッコんでいるだけなので、
これが絶対ストーカーってわけではありませんよ。
ただ、一方的な想いは、もう一方からしたら迷惑なのかもしれない。
それを忘れたらいけないなあと思いつつ、このCMを観てしまうのです。
あれこれゾッとしながら(笑)。
ほんっと、余計なお世話でしょうが…。
執筆者:林きょうこ
1981年神奈川生まれ、大阪在住歴なんと15年目。
すっかり関西化している岡田直也事務所のコピーライターです。
ただいま、おひとりさま生活謳歌中、独身子なしの30代。
絶賛花ムコ募集中!将来、宝くじを当てることを夢見ながらも
CMFun編集長・岡田のもと、笑いのたえない明るい職場で、
楽しみながら、日々仕事に精進しています。
オモシロCMやステキなCM、たっぷりお届けてしてまいります。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る