ウェブマガジン CM Funコラム

豆腐。それは、日本のこころ。

山本貴代

私は、毎日豆腐を食べます。だから、冷蔵庫にはいつも1丁か2丁豆腐が入っています。
ここ1年は、努めて食べるようにしているので、冷蔵庫にないと不安になります。
豆腐生活をはじめて1年とちょっと、植物性タンパク質をたくさん摂取して、腸内環境は随分改善されました。身体もスリムになりました。
余裕があるときは近所のお豆腐屋さんまで行き、豆腐や豆乳、おからを買い求めます。
余裕がないときはスーパーへ。
でもスーパーでもおいしいお豆腐はたくさん売っています。
品揃えという意味では、一番種類があるものは豆腐ではないかと思うくらいです。
ひとつのブランドでも絹と木綿がありますしね。

これまで、いろんな豆腐を試しました。いろんな食べ方もしてみました。
気に入っている食べ方は、水をキッチンペーパーで切って、おいしい塩、すりゴマ、ジャコ、刻んだシソ、そして上からオリーブオイルをかけていただく食べ方。
これは結構満足の一品になります。豆腐をぐしゃぐしゃにすると甘みが増すという話もテレビで知り、それもやってみました。引き割り納豆をかけていただく食べ方もよくします。
美味しいです。豆腐に飽きることはあまりありません。
そうそう、豆腐と同様、納豆も冷蔵庫の常備品です。

海外へいくとお豆腐は高いし、美味しくもないので、こればかりは、本当に日本に生まれてよかったなと思います。

ここでちょっとした大豆、いえ豆知識をひとつ。
豆腐を一番食べている県民はどこだと思いますか。

1年間にひとりが豆腐を食べるランキングは、
1位 三重県民 41.3丁
2位 岐阜県民 40丁
3位 静岡県民 39.4丁
なのだそうです。※1丁は木綿豆腐300gで換算
全国平均は、28.3丁だとか。
最下位は富山県民で15.9丁。三重県の半分以下ですね。東京は32位で25.9丁です。
ちなみにこれを金額にしてみると、1位の三重県民は、年間1810円豆腐にお金をかけていますが、3位の静岡県民はなんと2338円です。富山県民は 、三重県の半分以下しか食べていないのに、1591円。なるほど、三重県は、お豆腐がかなり安いようですね。
(豆腐の消費量の都道府県ランキング平成27年 「地域の入れ物」より)

私は1年間に100丁は軽く食べていますから豆腐協会からそのうち表彰されるかな。

ということで、豆腐に敬意を表して、今日は、豆腐CMを探してみました。
まずは、このCMから。前川清さんの歌が心に沁みます。

高橋酒造 米焼酎しろ お豆腐編 60秒 CM (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • 米焼酎しろ
  • ビュアー
    • 10,920
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
日本酒のCMには、豆腐がよく似合いますね。
古きよき日本の風景=豆腐のある暮らしといった感じでしょうか。
他にも豆腐をテーマにしたお酒のCMはたくさんありましたけれど、私はこのCMが一番好きでした。平凡という言葉が、じんわりきました。

次なる豆腐CMは、こちら。

「とーーーうふは相模屋」宮城県編(15秒) (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
ザ・豆腐のCMです。相模屋さん、かなり自信があるのでしょう。食べてみたくなりました。出てくる女性のお肌が豆腐のように美しい。そうそう豆腐を食べると肌も調子よくなります。

さてお次は、日本酒ではなく、焼酎のCMです。黒霧島に合う九州の味を紹介していて思わず作ってみたくなりました。このシリーズでは、いろんなおつまみレシピと出会えます。

【熊本】豆腐の味噌漬け-九州の味とともに(霧島酒造) (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
こちらは、ちょっと変わった豆腐のレシピ。

ごはんにのせるだけ 第2話 オリーブチョビ豆腐 (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • ごはんにのせるだけ
  • ビュアー
    • 23,059
HA
面白い!
好き!
感動!
レシピものは思わず作ってみようかと思いますが、ご飯に豆腐とはまた大胆な。
私はご飯抜きで作ってみようかな。


お次は、豆腐料理の王道、麻婆豆腐のCMをご紹介します。
こちらも、豆腐のある生活を描いていて、ちょっとジーンときます。

麻婆豆腐の素「父親になったボク」篇 90秒 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
そういえば、我が家も麻婆豆腐は夫の料理となっていて私は手を出しません。
男料理なのかしら。

最後におまけ。豆腐は、やっぱりお肌によさそうです。

【CM】豆乳よーぐるとぱっく玉の輿 - 豆腐の盛田屋(グローバル版)簡単編 15秒

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
食べ過ぎた翌朝は豆腐、おやつに豆腐、美容に豆腐・・・豆腐生活やめられません。

そうそう、人生の最後の食事として食べたいものをアンケートすると、
「炊きたての白米」に並んで、「美味しい豆腐」という回答が必ず入っています。
お豆腐は、日本の心なのかもしれません。
執筆者:山本貴代
女性生活アナリスト・「女の欲望ラボ」代表。専門分野は女性
の欲望・心理・行動研究 。アジア9カ国の女性もネットワーク
し、活動領域を広げている。仕事内容は執筆、講演、コンサル、
コピー書き、新商品開発など。連載:プレジデントオンライン、
東洋経済オンライン、カンパサール、エキシューマー等。
著書:女子と出産(日本経済新聞出版社)、晩嬢という生き方
(プレジデント)他多数。座右の銘:人生万事塞翁が馬。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る