ウェブマガジン CM Funコラム

【2015年は烏龍茶戦国時代の幕開け!?】烏龍茶の意外な事実を特集!

伊右衛門、綾鷹、おーいお茶、生茶などライバルが激しい競争を繰り広げている緑茶市場。これらの緑茶を中心とした無糖茶飲料市場は2014年度の売り上げが7735億円と非常に大きな市場です。

しかし、このような輝かしい緑茶ブランド同士の激しい争いの裏で、最近目立たないのが烏龍茶。烏龍茶といえば、サントリーの「烏龍茶」を誰でもまず思い浮かべるでしょうが、そのライバルを思い浮かべることができる人はいるでしょうか。このサントリーによる烏龍茶市場の独走状態に挑戦することで、烏龍茶市場を緑茶市場と同じように盛り上げようとしているのが、今回紹介しているコカコーラ社の「つむぎ」です。

  • 広告主
    • Coca Cola
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
HA
面白い!
好き!
感動!
烏龍茶は、本場の中国のイメージをアピールする商品が多かった中、「つむぎ」は国産の茶葉を100%使用していることを富士山と一緒にアピールしています。
また、「烏龍茶も緑茶も茶葉は同じ」という、驚きの事実をアピールして、現在非常に大きな市場となっている緑茶市場からも人々を呼び込もうという狙いがわかります。今まであまり烏龍茶を飲まなかった人も注目してしまいますね。

緑茶市場においても、コカコーラは「綾鷹」で、サントリーの「伊右衛門」に勝負を挑みました。「つむぎ」は、はたしてサントリーの「烏龍茶」のライバルになることができるのでしょうか。2015年は烏龍茶に注目ですよ!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る