ウェブマガジン CM Funコラム

劇団四季のCMは凄いらしい。

杉田こころ

今このサイトを見てくださっているなかで
「ミュージカルが好きだ!」
という方はどのくらいいるでしょうか?

なかなか少ないと思います。しかし、
「ミュージカルを観てみたい!」
と思ったことのある方は割と多いのではないでしょうか?

ミュージカルへの関心が高まるCMとして
劇団四季のオペラ座の怪人を挙げたいのです。

劇団四季:『オペラ座の怪人』:横浜公演2017年3月25日(土)開幕! (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • オペラ座の怪人
  • ビュアー
    • 122,036
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい。」

くぅ〜〜!!!
なにがどう凄いのか、舞台で観るオペラ座はどんなもんなのか、観てみたくなりますね。
特に映像に載っている地下湖のシーン、初めて観るとびっくりしませんか?
個人的には「あの湖が舞台上に現れてる!!?」と驚きでした(笑)
ろうそくが浮いている湖の上を行く1艘のボート。
その上に乗る1人の女性と怪人。
背景に流れるオペラ座の怪人独特の怪しい音楽。
「これから何が始まるんだろう???」と、
このシーンを観ているだけでもゾクゾクしますねぇ〜。

他にも、「いいモノ観せたいお母さん!」「いいトコ見せたいお父さん!」
というキャッチフレーズを使って、普段は一部のミュージカルファンしか観ない
ミュージカルの観客の幅を広げることに成功したのが、
劇団四季のライオンキングだと思います。

劇団四季『ライオンキング』大阪公演CM (詳細)

  • 広告主
    • 劇団四季
  • サービス
  • ビュアー
    • 180,183
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
ほら、「心配ないさ〜」の本家を見たくなりませんか?
私はミュージカルが好きでよく観に行きますが、
このCMをきっかけにミュージカルに馴染みがない人へ向けて、
「初めて観るならライオンキングがいいんじゃないかな!」
とオススメすることが増えました。

ここで挙げた「オペラ座の怪人」や「ライオンキング」のストーリーは
映画やアニメを見てすでに知っている方が多いと思います。
有名だからこそ、舞台になった時に
「どんな風に演じるんだろう?」「どうやって表すんだろう?」
「オペラ座のシャンデリアってまさか本当に落とさないよね!?」などと
人の関心を惹きつけなければなりません。
これら2つのCMは映像を見せすぎず、隠しすぎず、
見所は劇場で楽しんでもらえるようになっていると思います。
このような有名な作品から、多くの人のミュージカルへの扉を開いていくことに
成功しているのが劇団四季のCMではないでしょうか?

ミュージカルは魅力に気づいた人からのめり込んでいきます。
ちなみに、私がミュージカルにのめり込んだきっかけは、母でした。
幼い頃は母に誘われてただ観るだけでしたが、舞台上に広がる夢のような世界に魅せられ、
そのうち自分から「また連れて行って〜」と頼むようになりました。
今では私が、母だけでなく友達をも誘う側になっています♪(笑)
また、CMのおかげでミュージカルに興味を持ってくれた人もいます。
ミュージカルはほとんど観たことはないけれど、舞台の広告を見た友人から
「ミュージカル、一緒に観に行きたいなあ」と言ってくれたこともありました。

作品だけでなく、ミュージカル自体への興味を持たせることができる
劇団四季のCMは凄いんだと思います。

(執筆者:杉田こころ)
執筆者:杉田こころ
ミュージカルとお花見とピンク色で構成される、キラキラしたい女子大生。
キラキラするために、今日も大学の授業にゼミ、
サークル3つ、バイト2つをやりながら、CMを楽しむ。
CMを通して社会の”いま”を見ることが好き。
より多くの方にCMを楽しんでいただけるよう、
様々な視点から”いま”を切り取っていきたいとガムシャラに疾走中。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る