ウェブマガジン CM Funコラム

その行動に、人は動かされる

榎本大葵

早いもので、新年度が始まりもう1か月以上が経ちました。
新たな出会いや別れの中で、多くの人たちが一歩踏み出す季節ですね。
新たな挑戦や試みを開拓しようとする方もいるのではないでしょうか。
そんな時期にぴったりのCMがアサヒグループホールディングス
より公開されました。

アサヒビール アサヒもぎたて CM 「想像を超える、『もぎたて』の味へ」篇 30秒 コブクロ 大泉洋 吉田鋼太郎 菜々緒

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
内容は、ミュージシャンとして第一線で活躍するコブクロの2人が
原点である路上ライブに立ち返り、人々を魅了していくというもの。
大泉洋が演じる工場長や、菜々緒が演じる研究開発チーフがその行動に
感化され、自分たちが製造する「もぎたて」をもっと進化させていくんだ
という思いがレモンの爽やかさとともに描かれています。
新入生を「もぎとる」という意味でも学生の新たな挑戦を一押しするのにぴったりのCMですよね。


私の通う大学では現在新歓活動の最中なのですが、
特に活気に満ちあふれる大学という場所では
「誰かの挑戦が他の人の背中を押す」という光景をよく見る気がします。
例えば学園祭で、サークルの先輩が一生懸命に活動する姿を見て、
後輩が「私もあんな風になりたい」と感じたり、
来場した社会人の方が
「私も若い頃はあんな情熱があったな、何か始めてみようかな」
と思ったり。

いつどの世代にあっても
「その時にしかできないこと」ってあると思うのです。

その意味では、サントリーホールディングスのほろよいCMで沢尻エリカが髪をバッサリ切ったのも印象的ですよね。

ほろよい『sukkiri horoyoi erika』篇 メイキングムービー 2分46秒 沢尻エリカ サントリー (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
一時期はスキャンダルなどで悩まされていましたが、ショートカットにしたことによって、スッキリとしたイメージを与えるだけではなく、今だからこそできること、というものを体現しているような気がします。
執筆者:榎本大葵
東京生まれ東京育ち、カメラと旅行が趣味でパソコンはMacBookという、いかにもな大学生。CMの裏に隠れたエピソードや狙いを探り、CMの面白さをより身近な目線から伝えるために日々格闘中。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る