ウェブマガジン CM Funコラム

パワフルな微笑み
グローバルレジェンドに学ぶこと

山本貴代

昨日、新幹線で彼女に出会いました。品川駅でも何度かお見かけしました。
あまりのインパクトに、どうしても目が合ってしまうのです。

朝は、「さあ、いってらっしゃい」と働く我々にエールをおくっているかのようでした。
帰りは、「また明日もがんばらないと」と思わせるような力強い微笑みでした。

彼女の名前は、カルメン・デロリフィチェ。
85歳にしていまなお現役の世界的スーパーモデル、
グローバルレジェンドです。
「はたらいて、笑おう。」を表現するアイコニックワーカーとしてCM等に登場しています。

PERSOLのCM:

PERSOL(パーソル) TVCM(ブランドムービー)|85歳現役モデル カルメン・デロリフィチェが語る「はたらく」とは?|30秒篇 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
プロフィールを紐解けば、1931年にニューヨークシティーに生まれ、4カ国のヴォーグの表紙を、史上初の15歳で務め、1940年代には画家ダリの被写体となり、数々の活躍を経て85歳の現在まで70年のキャリアを築いてきたというからただ者ではないですね。シングルマザーの家庭で育った幼少期、巨額詐欺事件で財産を失ってしまった過去もあったようです。

1分半お時間のある方はこちらでじっくりと。

インタビューの中の名言を抜粋すると・・・・
・人生を愛しているか?心から愛しているわ
・幸せは訪れるはずなのよ。人はいい気分になるようにできているの
・私の人生では、起きること全てに素晴らしいという意識を持ち、参加し、貢献し、向上するために最善を尽くしてきた
・何事も繰り返しで、全く新しいものなどない。その時代や世代がどう再解釈するか
・誰でも、自分の人生を再構築する自由があるの
・どのような選択肢が自分に残されているのかを把握するのは、自らやらなくてはならないこと

まあ、この前向きで、自分を愛する考え方こそが、85歳になっても人々を魅了し続ける「美の秘訣」なのでしょう。説得力もハンパないです。

先月書いたコラム「90歳すごっ」
の日本のおばあちゃまたちも同じアラナイ(around90)で、ある意味すごかったけれど、
カルメンさんのすごさとはケタハズレ。

このポスターやCMをみて、
世界には凄い人がいるものだ、人生もう少し頑張ってみようと思ったサラリーマンの方々も多かったのではないでしょうか。

コマーシャルには、スティーブ・ジョブズらと共に、アップルの共同設立者として著名な
スティーブ・ウォズニアックのバージョンもあります。
彼は、まだ67歳ですが、やはりその存在感たるやインパクトあります。
広告起用は日本初だそうです。

働いて笑い続けるということは、簡単にできることではなく、
大変なことなのだろうけれど、彼女と彼をみていると、
なんだか知らぬ間に元気付けられる不思議なパワーを感じるのでした。

お時間のある方はこちらもどうぞ。

PERSOL(パーソル)TVCM(ブランドムービー)|世界的エンジニア スティーブ・ウォズニアックが語る「はたらく」とは?|15秒篇 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
APPLEの伝説、スティーブ・ウォズニアック編です。

PERSOL(パーソル)ブランドムービー|世界的エンジニア スティーブ・ウォズニアックが語る「はたらく」とは?|WEB LIMITED INTERVIEW Ver (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
もう一つ。
執筆者:山本貴代
女性生活アナリスト・「女の欲望ラボ」代表。専門分野は女性
の欲望・心理・行動研究 。アジア9カ国の女性もネットワーク
し、活動領域を広げている。仕事内容は執筆、講演、コンサル、
コピー書き、新商品開発など。連載:プレジデントオンライン、
東洋経済オンライン、カンパサール、エキシューマー等。
著書:女子と出産(日本経済新聞出版社)、晩嬢という生き方
(プレジデント)他多数。座右の銘:人生万事塞翁が馬。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る