ウェブマガジン CM Funコラム

お部屋の模様替え。
あなたはIKEA派?
それとも大塚家具派?

杉田こころ

大学生になって、一人暮らしの友達ができました。
 
実際に、その友達のところに遊びに行って思うのは、
住む人によって、お部屋の雰囲気が変わるということ。
「起きて半畳寝て一畳」ということわざが昔からありますね。
どんなに大きな家に住んでいても、一人が占めるスペースは、
起きている時が半畳、寝ている時は一畳あれば充分、という意味。
本当にたった1畳でも、お部屋の楽しみ方は
ガラリと変わると感じています◎
 
現在、IKEAでは「1畳チャレンジ」という
キャンペーンをやっているそうです。

IKEA TVCM 1畳あれば、なんでもできる。リビングルーム篇

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「1畳あれば、なんでもできる。」
をコンセプトに、様々な“1畳”の使い方を提案してくれています。
ポップで楽しいCMですね♪
家具が変わるだけで、
同じリビングでの1畳とは思えない変わり方をしていると思います!
 
ちなみに、インスタグラムのIKEA公式アカウントをフォローした上で
#1畳チャレンジ とつけて写真を投稿すると、
抽選で10名様に1万円のIKEAギフトカードが当たるそうです!
 
リビングやダイニング、バルコニーやプレイルーム、
“1畳”って探せば、すぐに見つけられそうですよね。
「より快適な毎日を、より多くの方々に。」というビジョンに沿った
取り組みを、このCMで上手に伝えられていると思います。
 
 
こちらは大塚家具のCMです。
同じように、上からのアングルで切り取られていますが、
雰囲気が全然違います。

IDC大塚家具 【大塚家具】CM 思い出をつくる場所篇 15秒 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
なんだか和やかな落ち着いた気持ちになりませんか?
先ほどのIKEAのCMと違い、
机を中心に、家族の思い出がゆったりと流れていきます。
 
このように、家族の中心にある家具って、
思い入れの強いものが多いのではないでしょうか。
我が家のダイニングテーブルも、桜の木で作られたものを
家族みんなで買いに行きました。
家では「さくらちゃん」と呼んで、みんなで可愛がっています。
 
IEKAは、スェーデン生まれの企業らしく、
扱う商品も、ワールドワイドな嗜好を反映しています。
デザイン重視の家具が多く、子供も退屈せずに、
家具選びができるイメージが強いです。
店舗には様々なショールームがあり、フードサービスもあります。
遊ぶ感覚で家具を選べるような、工夫がなされていますね。
 
一方の大塚家具は、日本企業です。
社長交代の内紛が起こってからは、特に親しみやすさを注視して、
家庭のあたたかみを大切にしている気がします。
機能性重視でシンプル、かつ、飽きがこない家具を
選びたい人にはぴったりだと思います。
しっかりとした家具を買って、長く楽しみたい方は
大塚家具を選ぶことが多いのではないでしょうか。
 
ぜひ、自分のお部屋の家具たちと向き合って
自分ならではのお部屋へ模様替えをしてみては、いかがでしょう。
 
 
(執筆者:杉田こころ)
執筆者:杉田こころ
ミュージカルとお花見とピンク色で構成される、キラキラしたい女子大生。
キラキラするために、今日も大学の授業にゼミ、
サークル3つ、バイト2つをやりながら、CMを楽しむ。
CMを通して社会の”いま”を見ることが好き。
より多くの方にCMを楽しんでいただけるよう、
様々な視点から”いま”を切り取っていきたいとガムシャラに疾走中。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る