ウェブマガジン CM Funコラム

JKキキのアオハル?
ひよこちゃんの復讐!?

林きょうこ

新CMが発表される度に、いつも話題となる企業といえば…。
それは、日清食品さんではないでしょうか。
カップヌードルを始め、どん兵衛、ラ王、U.F.O、チキンラーメンなど、
どれも視聴者を楽しませてくれるものばかり。
海外版も、評価高いですしね。

超有名企業なのに、遊びゴコロ満載。
私もファンのひとりでありますが、やはりCMの影響かと思います。

まずは直近で話題になったCMから。

カップヌードルCM 「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」 30秒 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
誰もが知っているであろう、あの「魔女の宅急便」のその後!!
JKになったキキが見られるとは。

2017年のカップヌードルのテーマ「青春(アオハル)」。
なんだか爽快で、今後の展開が気になります。
こういう「もしも」の世界を想像するのって楽しいですよね。
だから、つづきが気になってしまうのかもしれません。


つづいて、林のお気に入りをひとつ。
少し前に、チキンラーメンとブランド卵「きよら」のコラボCMが、
流れていたのですが…。
実はこの話、つづきがあったのです!
web限定の「絵本ムービー」。
カワイイひよこちゃんの黒い部分が、しっかり楽しめますよ~。

チキンラーメン 「ひよこちゃんとねこ 篇」 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
ひよこちゃんの2本の毛には、悲しい過去が秘められていたのですね。
「目には目を。歯には歯を。」って、コワイ、コワすぎる(笑)。

このコラボ制作にあたり、日清食品の社長から謎のプレッシャーがあったのだとか。
「まさか、可愛いだけのCMじゃないよね?」って。


先日のあゆみさんコラム“蛮勇のCM”にも書かれていたように、
どんな企業だって、
自社のイメージをそこなうリスクの少ない、保守的な方向を選びがち。
企画する側からすれば、それは、ものすごくオモシロくないことですが、
自らがお金を払って、CMを流す立場だったらどうでしょう。

確実にイメージをUPさせたいわけだし、なかなか冒険できないってもの。
だからこそ、自画自賛CMや予定調和でつまらないCMが、
世にたくさんあふれてしまう、悲しいことに。

そう考えると、日清食品さんはスゴイ。
社長自ら、可愛い路線である保守的なCMを否定し、チャレンジする。

ひよこちゃんにしろ、きよらのネコちゃんにしろ、
誰がどう考えても可愛いキャラクター。
コラボともなれば、ものすごーく可愛いCMに仕上がると思いますよね。
それをこんな風にまとめるなんて、技あり、というか、
日清食品さんの懐の深さを感じさせられます。

HPに載っていた、スローガンの一部にこんなコトバがありました。
(以下、引用)

「おいしい、の その先へ。」

楽しさ 新しさ 驚き 絆 安心
さまざまな「おいしい」のカタチを、
いつだってハングリーに追求していく。
それが、私たち日清食品。


なるほど。まさにその通り!
現状に甘んじることのない、貪欲な精神。
そりゃファンになってしまうってものですよ。
執筆者:林きょうこ
1981年神奈川生まれ、大阪在住歴なんと15年目。
すっかり関西化している岡田直也事務所のコピーライターです。
ただいま、おひとりさま生活謳歌中、独身子なしの30代。
絶賛花ムコ募集中!将来、宝くじを当てることを夢見ながらも
CMFun編集長・岡田のもと、笑いのたえない明るい職場で、
楽しみながら、日々仕事に精進しています。
オモシロCMやステキなCM、たっぷりお届けてしてまいります。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る