ウェブマガジン CM Funコラム

高橋一生×武井咲が魅せる!
資生堂発、大人のファンタジー

永井まなか

「僕は貴女に囚われたい・・・」

先日、ドラッグストアにいた時のことでした。
後ろから、聞き覚えのある深い男性の声に、思わず振り向くと…
そこには小さなモニターがあり、大音量でCMを流しておりました。
びっくりした~と思って見てみると、声の主は大人気の高橋一生さん。
どうやら資生堂のスキンケアパウダー「スノービューティー」の宣伝CMだったようです。

この作品は、クリーニング屋「Laundry Snow」を舞台に、
高橋一生さん扮する青年と、武井咲さん扮する女性が繰り広げる、大人向けのファンタジー作品です。
朝篇、夜篇の二部作からなる、合計20分ほどのボリュームたっぷりなショートムービーです。

まずは朝篇から観ていきましょう。
(この作品は繋がっていますので、朝篇から観始めることを強くおススメします!)

スノービューティー2017高橋一生×武井咲 朝篇「21:25東京発、プラハ行き」|資生堂 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
武井さん演じる女性が、クリーニング店に駆け込んでくるところからCMは始まります。

「このワンピースのシミ、取れませんか。急ぎなんです」と頼む女性に、
「この世に…真っ白にならないものはありません。」と、なにか意味ありげな雰囲気で答える男性。

その後も、何気ない会話の間に、
「僕はね、魔法にかけられたんです。」
「僕なんてもう、80年くらいある人のことを想っていますから。」
「あなたにいちばん最初にコーヒーの入れ方を教えたのは、僕ということになるんだ。もう、それで充分だ。」
などと、不思議な発言を繰り返します。

この不思議さ、違和感を抱えたまま、すぐに夜篇を観てみましょう。

スノービューティー2017高橋一生×武井咲 夜篇「夏ノ空ニ、降ル雪ハ」|資生堂 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
いかがでしたでしょうか。
朝篇で感じた違和感が、すべて夜篇で伏線として回収されていますよね!
ネタバレが怖い&もったいないので、あまり触れないでおきますが…
なんといっても白い光に包まれた朝篇の2人の穏やかな雰囲気とは一変して、
月の光に包まれ、暗い光の中で密やかに語り合う2人の艶やかな雰囲気がもう、たまりません…!

そして何より、夜篇を観てすべてを理解した皆さんなら、もう一度朝篇を観返したくなっているはず。
是非ページ上部へ戻り、朝篇をもう一度見返してみてください。
はじめに観た時とは全く違うモノが見えてきます。

さて、高橋一生さんの格好よさ、武井咲さんの可憐さを十二分に楽しんでいただけましたでしょうか。
個人的に好きなシーンは、夜篇の、服がバサバサっと落ちて2人が…というあのシーンです。
女性の皆さん、いや、男性の皆さんも、必見ですよ。


ちなみに、今回のCMには、インタビュー動画やメイキング映像もたくさん用意されております。
主演のお2人がお話しされている姿や、タナダユキ監督と主題歌を担当したnever young beachの安部さんとの対談、撮影の裏側などが見られますので、是非ご覧ください!


スノービューティー2017高橋一生×武井咲 「インタビュー」|資生堂 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!

<高橋一生×武井咲 インタビュー>

スノービューティー2017「タナダユキ×never young beach 安部勇磨 インタビュー」|資生堂 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!

<タナダユキ×never young beach 安部勇磨 インタビュー>

スノービューティー2017高橋一生×武井咲 「メーキング」|資生堂 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!

<高橋一生×武井咲 メーキング>

執筆者:永井まなか
生まれも育ちも札幌の生粋の道産子。
一念発起して上京、蔦に覆われた大学に通いつつ、都会ならではのワクワクを見つけては追いかけまわす毎日です。
現在ありがたいご縁で出会ったCM Funにて、面白そうなCMに照準を定めてワクワク中。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る