ウェブマガジン CM Funコラム

心をつなぐ フリマアプリ

杉田こころ

なんでもデジタルの時代になりましたね。

ネットショッピングも主流になってきましたが、

今ではフリマアプリも大人気です。

使っている方も多いのではないでしょうか。

 

そんなフリマアプリの中でも国内No.1のユーザー数を誇るのが、

メルカリです。

 

メルカリ17年春CM_本当は欲しかった篇_30秒 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!

 

こちらは、2017年春に放送されたメルカリのCM

太賀さんと千原せいじさんが出演する「本当は欲しかった篇」です。

このCMで、メルカリの強みである、

手軽さやスピード感は伝わってきますね。

ただ、このCMを見て

私はメルカリを使ってみたいとは思いませんでした。

確かに、アプリで手軽に出品できること自体は、便利だと思います。

ですが、「みんなやってるフリマアプリ」の皮肉さ、

最後の2人のやり取りの気まずさがダイレクトに残るのか、

あまりプラスな印象は持ちませんでした。

 

そして今年夏の新CMがこちらになります。

 

メルカリ17年夏CM_なくしもの篇_30秒 【メルカリ公式】 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!


先程ご紹介した「本当は欲しかった篇」にはなかったような、

ものに関わる全ての人の心に訴えかける「なくしもの篇」。

母親の思い出の中の「なくしもの」をめぐり、親から子へ、

受け継がれていくものが描かれる、落ち着いたCMになっています。

 

ちなみに、90ver.もあります。

 

メルカリ17年夏CM_なくしもの篇_90秒 【メルカリ公式】 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!

 

母から子へ、そしてその子が母になり、また子へ受け継ぐ。

「なくしもの」が3世代に渡って、思い出を紡いでいきます。

フリマに参加する人の ものに寄せる想いが、

より一層伝わるのではないでしょうか。

 

「思い出を彩るものを大切に使おう」

というフリーマーケット本来のメッセージも詰まった、

心温まるフリマアプリのCMだと思います。

 

 

(執筆者:杉田こころ)

執筆者:杉田こころ
ミュージカルとお花見とピンク色で構成される、キラキラしたい女子大生。
キラキラするために、今日も大学の授業にゼミ、
サークル3つ、バイト2つをやりながら、CMを楽しむ。
CMを通して社会の”いま”を見ることが好き。
より多くの方にCMを楽しんでいただけるよう、
様々な視点から”いま”を切り取っていきたいとガムシャラに疾走中。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る