ウェブマガジン CM Funコラム

大注目!福田雄一監督作品が
“CM”の仲間入り。

杉田こころ

「銀魂」「勇者ヨシヒコ」「明烏」など、

世を魅了する数々の作品を手掛ける福田雄一さん。

私も、彼の手がける作品のクスッと感

虜になってしまった人の1人です。

そんな福田監督が手がけた、

福田ファンとしては見逃せないCMがあるのです!

いろいろおかしい 佐藤二朗が実況する菅田将暉の家牛全力テイクアウト

  • 広告主
  • サービス
    • 吉野家
  • ビュアー
    • 3,347,672
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!

こちらの吉野家のCMです。

福田雄一作品には欠かせない役者である、佐藤二朗さんが、

吉野家の牛丼を運ぶ、菅田将暉さんを実況するというCMです。

菅田さんは、あらゆる障害を乗り越えながら、一心に牛丼を運びます。

ほとんど佐藤さんによる、実況だけで構成される、このCM

ですが、映像の長さは、225秒。

あっという間に終わってしまい、

2分の長さを感じさせないCMではないでしょうか?

 

さすが、福田雄一監督、

さらに佐藤二朗さんに菅田将暉さんです!

吉野家のメッセージである「早く食べたくなるほどのうまさ」を、

福田雄一監督らしいクスッと感と掛け合わせることで、

双方の魅力を、視聴者に伝えられていると思います。

 

 

ちなみに、福田作品に欠かせない役者は他にもいます。

その中でも、山田孝之さんが出演する、

思わずクスッとしてしまう、こちらのCMも要チェックです!

“PS4” 新CM「ドラクエXI、山田孝之のすごい駄々篇 / すごい我慢篇」

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!

前半の「すごい駄々篇」では、

父親役である山田さんが、人目も子供の目も気にせずに、

PS4を欲しいがためだけに、駄々をこねます。

最近はこんな大袈裟に駄々をこねる子供も、

あまり見なくなった気がします…。

気持ちのいいほどの駄々っ子ぶりです(笑)

 

後半の「すごい我慢篇」では、

どうしても遊びたい山田さんが、

「さすがに息子の楽しみは奪えない」と葛藤するストーリーです。

最終的には、息子と一緒に楽しむことにする山田さん。

 

どちらの映像でも、最後にはPS4で子供と一緒に遊べて

パーっと明るい笑顔になっているところが印象的です。

親子で遊ぶPS4のイメージ付けもバッチリだと思います。

 


CMでメッセージを伝えるための要素の1つに

ユーモアが挙がると思います。

これからのクスッと感溢れるCMにも期待です!

  


(執筆者:杉田こころ)

執筆者:杉田こころ
ミュージカルとお花見とピンク色で構成される、キラキラしたい女子大生。
キラキラするために、今日も大学の授業にゼミ、
サークル3つ、バイト2つをやりながら、CMを楽しむ。
CMを通して社会の”いま”を見ることが好き。
より多くの方にCMを楽しんでいただけるよう、
様々な視点から”いま”を切り取っていきたいとガムシャラに疾走中。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る