ウェブマガジン CM Funコラム

男性だって、脱がせます!
さまざまなクレーム対応。

林きょうこ

「世の中、バカが多くて疲れません?」

このフレーズ、ご存じないですか?

1991年に放映された、エーサイのショコラBBのものなのですが。


実は、この”バカ”というコトバに非難殺到…。

そこで、”バカ”を”お利口”へと差し替えた、というのは有名なお話です。

すごいですよね、バカの真逆じゃないですか、お利口さんって。

非難への皮肉でもあるし、世の中、お利口さんだらけでも疲れますよ、ほんっと。

かれこれ20年以上も前のことですが(炎上というコトバはなかった時代)、

クレームに対する素晴らしい対応ですよね。


対応がスゴイといえば、こちらの動画もなかなか。
批判を受け炎上した次の日にUPされたものなのですが、どうぞご覧ください。


Реклама Chocotravel - сервиса покупки авиабилетов без наценок! Мужчины. (詳細)

  • 広告主
  • サービス
  • ビュアー
    • 288,370
HA
面白い!
好き!
感動!

こちら、カザフスタンの旅行会社「chocotrabel」。

ほとんど裸族(笑)。


なぜ男性がこのようなセクシー(!?)な格好をしているか…。

まず、問題となってしまったCMを観て頂かないといけませんね。

年齢制限があるので、こちらからどうぞ。

 

そうなんです、最初、キャビンアテンダントの女性をセクシーに描いていたんです。

おそらく、「手数料が要求される航空券をあなたは買いますか?

それともこちらを買いますか?」というメッセージを

際立たせるため、「何も身につけない」演出。

セールスポイントである「手数料なし」=「裸」、という構図です。


女性がセクシーすぎる格好だったので、女性蔑視と騒がれてしまったのが8月2日。

そこで8月3日に、男性バージョンを発表。

男性も脱いでいるから女性蔑視なんてしてないよ、ってことなのでしょうか(笑)。

まさにあっぱれな、クレーム対応。

もちろん賛否両論あると思いますが、そう来たか、と思わず笑ってしまいました。


ただ私には、ひとつだけ疑問があります。

なぜか、男性版は年齢制限かかっていないんですよ。

それこそ性差別ってものじゃないんですかね?


昨今、炎上の共通点は、「女性蔑視」と言われています。

それは今に始まったことでもないようで、

1975年にもやはり放映中止となってしまったCMがあったのだとか。

当時、アメリカで盛んだったウーマン・リブ(女性解放運動)の影響もあり、

反発にあったようです。

「私、つくる人。僕、食べる人。」

う~ん、これは当時の女性をイラっとさせたのでしょうね。


近々の炎上といえば、牛乳石鹸の父の日動画やサントリーの頂web動画、

宮城県PR動画、ユニチャームの企業CMなどなど。

これらのCMに対してとやかく言うつもりはありません。

(非難される理由がわからないものもあるので)

私が気になったのは、炎上からの対応の仕方。

ほとんどが、打ち切り削除になるなか、牛乳石鹸とユニチャームは、今も視聴できます。

伝えたいことを表現したCMだからこそ、たとえ批判を受けても、

意見を変えるつもりはない、という企業の強い意志なんじゃないか、と思うので

むしろ応援したくなります。あくまで個人的な意見ですが。


ところで、「女性蔑視」と世間はすぐ騒ぎ立てますが、

男性はどう感じているんでしょうかね。

ふとこちらの動画を思い出したのですが…。

保険のビュッフェ 企業CM「プロポーズ篇」 30秒 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
男性蔑視だ、とちょっとだけ話題になっていましたが…。

個人的には、好きなCM。笑って観てました!

保険は比べてお得なほうを選びましょう、というメッセージとして、

二股をかけている設定なんだろうし。



ただこれ、もし男女逆だったら? 

「二股男」、「ゲス野郎」とか言われて、だから男は最低だ、みないな。

不快なCMだって、女性から嫌われちゃうんだろうな。

ああ、こわいこわい。

執筆者:林きょうこ
1981年神奈川生まれ、大阪在住歴なんと15年目。
すっかり関西化している岡田直也事務所のコピーライターです。
ただいま、おひとりさま生活謳歌中、独身子なしの30代。
絶賛花ムコ募集中!将来、宝くじを当てることを夢見ながらも
CMFun編集長・岡田のもと、笑いのたえない明るい職場で、
楽しみながら、日々仕事に精進しています。
オモシロCMやステキなCM、たっぷりお届けてしてまいります。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る