ウェブマガジン CM Funコラム

いち髪、二化粧、三衣装。

林きょうこ

「いくつに見える?」
なぜかこの質問したがるひとって、わりといますよね。
私は、世界で一番めんどくさいクイズ、と勝手に呼んでいます。
難問というか、愚問というか…。

ややこしいことに、ピッタリ賞を出しても、
答えとしては不正解。
正解は、実年齢より下を答えた時のみ。
「えー信じられない、若く見える!」を言ってもらうためのクイズなんですよ。
 
女性限定で考えると、
おそらく年上に見られて嬉しいと思えるのは、中高生ぐらいなものかと。
この場合は、「大人っぽい・しっかりしている」という意味ですし。

だから、忖度が必要なわけです。
相手が求める数字を導かないといけない。
これがなかなか難しい…。

20代のカワイコちゃんたちは、当てやすいのですが、
35歳を過ぎたあたりから、まるで検討もつかない、ってひとが増えるんですよ。
世のなかに美魔女がたっくさんいるもので。

これまで化粧の仕方や、しわ、体型、服装などをヒントに
挑んできましたが、ことごとく失敗。
そこで、判断材料に「髪」を加えてみたんです。
これが、なかなか!わりと当たるように。

自分でも感じていますけど、
圧倒的に20代と30代で変わったと思うもののひとつでして。
キューティクルなんて、美容室でトリートメントした時ぐらいしか発生しません。
コシって何だろう、と自問自答。
そして気づくのです。
「髪は女の命」なのに、ダメージヘアじゃないかと。
 
特に、この時期、夏に浴びた紫外線のせいか、コンディションは最悪。
美白には余念がないくせに、髪の毛はノーガード。
意外と、そんな方、多いのではないでしょうか。

たまたまCMを見かけて、思わず買ってしまったのがこちら。

ダメージからのお告げ篇15秒

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「予防美髪」。

今あるダメージを補修するだけでなく、
これからの予防もしてくれるという〝いち髪″。
明日のために、いま予防。
これは、一石二鳥じゃないか、と使っています。

 
web限定動画シリーズが、面白くってお気に入り。
ストーリー性もあるし、クオリティ高いです。
しかも、流行り(!?)の擬人化CM。

ダメージたちの晩餐会第一話「紫外線の虚栄心」

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!

紫外線くんは、転職するの難しそう…。

ダメージたちの晩餐会第二話「乾燥の企み」

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!

乾燥くんも水面下で、就活していたのか(笑)

ダメージたちの晩餐会第三話「摩擦の恋」

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
摩擦くんは、失恋…。
 

お気づきでしょうか?
神木隆之介くんが、ダメージ三人衆をすべて演じています。

 
確か、前作のシリーズで神木君は、
美髪の謎に迫る「紅の探偵」とその双子の兄弟「時空探偵X」を演じ分けていました。
それが今回、ダメージ役になるとは。
つぎの展開は、どうなってしまうのでしょう。
コシとか艶とかになるのかなあ(笑)。
気になるところです。

 
いち髪のHPに、「一髪、二姿。」とありますが、
私たち日本人は、昔から女性にとって“髪は命”と言われ、
美しい条件であることは今も変わっていません。
またことわざに、“一髪 二化粧 三衣装”なんてコトバもあります。
    
もしかすると美しい基準をもとに、
年齢を予測してみれば、そこそこの勝率になるのでは?  
あながち間違いではないかもしれませんよ。

なんて考えましたが、とりあえず思った年齢からマイナス6ぐらい言っとけば
なんとかなるものです(笑)。
ついでに、個人的なお願いですが…。
自ら年齢当てクイズを出題することはありえませんが、
巻き込まれること多いんですよね。
「こいつ(私)、いくつだと思う?」みたいこと勝手に言わないでいただきたい。
放っておいてほしい、お年頃なので。
 
  
 
 
執筆者:林きょうこ
1981年神奈川生まれ、大阪在住歴なんと15年目。
すっかり関西化している岡田直也事務所のコピーライターです。
ただいま、おひとりさま生活謳歌中、独身子なしの30代。
絶賛花ムコ募集中!将来、宝くじを当てることを夢見ながらも
CMFun編集長・岡田のもと、笑いのたえない明るい職場で、
楽しみながら、日々仕事に精進しています。
オモシロCMやステキなCM、たっぷりお届けてしてまいります。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る