ウェブマガジン CM Funコラム

11月22日は、いい夫婦の日。
“ふたりで、ひとつの人生”を
送るために、わけあうもの。
JOBをJOYして、わかちあおう。

林きょうこ

「ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート語30が先日、選出されました。
残念ながら、CM発信のコトバはありませんでしたが、
気になったのが「ワンオペ育児」。
このコトバを子どもがいない私が知ったのは、
昨年末、ムーニーCMが“ワンオペ育児賛美だ”と炎上したから。
そういう意味では、CM由来のコトバなのかもしれませんね。

ちなみに母に“ワンオペ育児”について聞いてみると…。
そんなのあたり前のことで、
なぜ炎上したのかわからないと言っておりました。
営業マンだった父は、毎日残業で帰りも遅かったし、
休日も接待ゴルフに出かけて、あまり家にいなかったので、
専業主婦の母がほぼ子育てしてたんですけど。

それが当然だったから、またそれで私の家族は良好な関係だったので、
ワンオペ育児しているなんて、まるで思わなかったのでしょう。
そもそもそんな考え方自体、当時はないわけで。


まあ私が育った昭和の頃から、
夫婦・家族像、そして働き方もずいぶんと変わりました。
男女雇用機会均等法が制定されたのは、1985年。
「家のことは女、仕事は男」という価値観は、
とっくの昔どころか、20数年前にすでに終わっていたのです。

現在、日本の6割超が、共働き世代。
だから一周も二周もまわって、専業主婦に憧れる女性が増えているそうです。
実際のことろ、なかなか厳しい状況ですが。


イマドキのリアルな夫婦を妄想すると、
こんな感じなのでは、と思うCMがひとつ。

ふたりでわけあうもの The things we share #いい夫婦の日にしよう (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
こちら、いい夫婦の日に向けたキャンペーン動画。


過去と現在が交錯しながら、ストーリーが展開してゆきます。
ここで描かれるのは、ワンオペ育児ではなく、家事分担する夫婦の姿。
日々の生活に追われ、徐々に疲弊していく妻を気にかけながら、
視線をチラチラ送る夫。

家事は、まだまだ女性の負担が大きいのが現状なのだと、
改めて実感させられました…。

「わけあいたいのは、わかりあいたいから」。

まさに、その通りですよね。
コトバに出さなきゃ、ちゃんと気持ちまでわけあえない。
グッとくるCMです。

「家事分担をJOBからJOYに」
商品名にかけた、見事なメッセージ!
ぜひ、子育てに奮闘中の夫婦に、ふたりで観てもらいたいCM。

それにしても、P&Gさんって、社会課題と日用品PRを結びつけた動画づくり、
ほんっとお上手ですよね。

ほら、アメリカの生理用品CM「#Like a Girl(女の子らしく)
家事分担を推奨したインドのアリエールCMなど、
どれも好評なものばかり!


つづいてご紹介したいのが、素敵すぎる夫婦の物語。
2015年のものですが、ぜひご覧ください。
夫婦として生きてゆくことを考えさせられるような、エンディングです。

【ケイウノ動画】~ふたりで、ひとつの人生を~Full ver. (詳細)

  • 広告主
    • ケイウノ
  • サービス
  • ビュアー
    • 376,838
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
おばあちゃんは、亡くなってしまったのでしょうか…。
おじいちゃんが、ひとりで歩いてゆく姿に、思わず涙していまいました。

「夫婦って、すばらしい」という最後のフレーズが、効いています。


人生を歩むパートナーがいるって、ステキだなあ…。
いい夫婦の日をお祝いできるって羨ましい。
こういうCMを観ると、結婚したくなる私。
婚活、はじめようかしら(笑)。

執筆者:林きょうこ
1981年神奈川生まれ、大阪在住歴なんと15年目。
すっかり関西化している岡田直也事務所のコピーライターです。
ただいま、おひとりさま生活謳歌中、独身子なしの30代。
絶賛花ムコ募集中!将来、宝くじを当てることを夢見ながらも
CMFun編集長・岡田のもと、笑いのたえない明るい職場で、
楽しみながら、日々仕事に精進しています。
オモシロCMやステキなCM、たっぷりお届けてしてまいります。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る