近藤あゆみのコラム一覧

バイト探しのCM雑感。
広告主 | リクルートホールディングス
サービス | タウンワーク 他
今の若者からしたらきっと「は??」ってなると思うけど、 その昔、バイトは「求人誌」と呼ばれる雑誌で探していた。 もちろん、インターネットというものがなかったからだ。 週に2回ほど刊行されるその雑誌をコンビニなどで買い、 パラパラとめくりながらめぼしいものに○をつけていく。 そこだけページを追ったり、破ったりしたのも懐かしい。 その頃、若者の間で二大勢力(?)を誇っていた雑誌が 「フ...
>続きを読む
近藤あゆみ
|
2017/07/17
蛮勇のCM。
広告主 | 大正製薬
サービス | ライジン 他
「これ、よくクライアントからOK出たなあ…」 一度でもCMをつくる側になったことのある人なら、TVを観ていて一度はつぶやいたことのあるひとこと。 会議でCM案を出し合った時にとんがった案がウケたとしても、クライアントにプレゼンをした時に同じ反応があることはあんまり、ない。当たり前だけどクライアントは自社のイメージをそこなうリスクの少ない、保守的な方向に舵を切る方を選びがちだから。 ...
>続きを読む
近藤あゆみ
|
2017/06/29
「結婚」にまつわるふたつの現実。
広告主 | リクルートホールディングス
サービス | ゼクシィ 他
画面を観ずに音声だけ聞いて家事をしていて、思わず「おっ」と手が止まったCM、来た。ゼクシィCM「私は、あなたと結婚したいのです」風船篇
>続きを読む
近藤あゆみ
|
2017/05/29
Amazonのあのコたちは「めでたしめでたし」なのか。
広告主 | Amazon
サービス | Amazon Prime 他
かわいい。 とてもかわいい。だけど観終わったあと、何だかちょっぴり引っかかる。まるで、魚の小骨のように。ここのところ放映されているAmazonの動物CMについて、私はいつもそんな気持ちでいた。だけど何が引っかかっているのか、うまく言葉にできないでいたのだ。
>続きを読む
近藤あゆみ
|
2017/05/08
「昭和のアレ」は今に通じるのか。
広告主 | スタートトゥデイ
サービス | ゾゾタウン 他
「若者は公衆電話の使い方を知らないらしい…」「COMPLEXの動画見て『吉川晃司って歌も歌えるんですね』って」「よろしく哀愁、って言っても一切通じなかったよ」平成生まれがどんどん社会人になっている今日この頃、こういう会話が至るところで聞こえてくる。 ジェネレーションギャップで打ちのめされるアラフォー以上の皆さんはショックを表明しつつも、どこかに「若い奴はこんなことも知らないなんて…...
>続きを読む
近藤あゆみ
|
2017/03/30
「あつい」と「あつい」と「あつあつ」と。
広告主 | 日本コカ・コーラ
サービス | コカ・コーラ
「日本語は他言語に比べて習得が難しい」なんてことをよく言いますが(何だろうこの落語のまくらみたいな入りは)、あれは果たして本当なんでしょうか。「こういうのは日本にしかできないこと!素晴らしい!」という番組がやたらと増えた昨今、日本は好きだけどあの手放し賛美が好きじゃないもんだから妙に疑り深くなって「ほんとかよ…?他言語だって充分難しいだろ…??」と言いたくなります。そんな私でも、こ...
>続きを読む
近藤あゆみ
|
2017/03/28
変わる、ふくらむ、桃太郎。
広告主 | サントリー
サービス | ペプシネックス 他
不思議なことに、ここんとこずっと、桃太郎が広告に登場しっぱなしじゃないですか?昔ばなしを使うのは手あかがついたやり方。そんなふうに思うのは逆にもう古いのかもしれない。昔ばなしは理不尽なとこ、不条理なとこがたくさんあって、ツッコミどころも満載。それは知育アプリの仕事の時に童話のリライトをしていて毎回すごく感じていた。そんな中で桃太郎をキャラとして採用する広告が多いということは、知名度...
>続きを読む
近藤あゆみ
|
2017/03/03
サラリーマンは「つまらない」か。
広告主 | 日本コカ・コーラ
サービス | ジョージア・エメラルドマウンテンシリーズ 他
私はダンスをやっているので、時おりダンス公演を観に行く。曲ごとにさまざまなテーマを描いてダンサーが舞う中、わりとよく出てくるモチーフが「スーツを着たサラリーマン」である。使われ方はいつも決まっている。 同じようなネズミ色のスーツを着た没個性な群れがひしめきあう。時に満員電車で、時に街の雑踏で、信号待ちで。それは社会の体現であり、「つまらないもの」の具現化だ。メインの踊り手はそこに飲...
>続きを読む
近藤あゆみ
|
2017/02/28
赤城乳業は、なぜふざけるのか。
広告主 | 赤城乳業
サービス | ミルクレア 他
前回のコラムで赤城乳業の「Hiver」CMについて書いた。友がみなわれよりえらく見ゆる日よ 花を買ひ来て妻としたしむ| CM Fun一見ふざけているように見えて、ひとの心のぼんやりした焦りをとらえ、そして肯定している、なかなかに素敵なCMだった。そこで気になったのが「赤城乳業はなぜこういうトーンのCMをつくるの?」ということだった。私が知っている赤城乳業は言わずと知れた「ガリガリ君...
>続きを読む
近藤あゆみ
|
2017/02/01
友がみなわれよりえらく見ゆる日よ  花を買ひ来て妻としたしむ
広告主 | 赤城乳業
サービス | イベールアイスデザート 他
どうしようもなく、自分に何もないことに落ち込む日がある。ほんとは何もないことは、ない。 屋根のある家に住めて三度三度のメシが食えて、なんとか暮らせる仕事がある。家族がいる。それでも「何もない」と思ってしまうのは、「まだ何も成していない」と思っているからだ。Facebookには友人知人の「こういうブロジェクトをやっています」「こんな仕事をしたのでよかったら見て下さい」「子供が生まれま...
>続きを読む
近藤あゆみ
|
2017/01/27