CM Fun ピックアップCM

大切な人だけにフォーカスを。iPhone 7 Plusなら、上海の雑踏でも狙った人だけを撮れる!

iPhone 7 Plusの新CMが公開されました。今回は、上海を舞台に、iPhone7Plusカメラの「ポートレイトモード」をアピール。

どんな雑踏を歩いていても、iPhone7Plusなら撮りたい人にフォーカス!今まで1眼レフでしか撮影できなかったような被写体にだけピントが合い、背景はぼかした写真が撮れるそうですよ。では、CMを見てみましょう!


<楽曲> 

アーティスト: ウォルター・マーティン

曲:シング・2・ミー

アップル iPhone 7 Plus – The City – Apple 75秒 CM

人混みの中、待ち合わせていた二人が出会うシーンからスタート。

この雑踏、上海の「南京東路」の辺りらしいです。

男性がiPhoneを取り出し、「ポートレイト」モードにした途端・・・
先程までの喧騒がウソのように、男性と女性だけの世界に入り込んでしまいました。
路地道を抜け、二人が移動した先は・・・

珍しい形の橋と、お寺のような建物でした。

上海の豫園(よえん)の中にある湖心亭と九曲橋みたいですね。日本で言えば、金閣寺みたいな所でしょうか?

中で太極拳のポーズ(多分)を決めた後は・・・

海沿いの景色が綺麗な場所に来ました。

外灘という場所のようですね。日本で言えば、お台場みたいな所でしょうか。なんかフジテレビみたいな丸いのも有るし!

金魚を眺めたり、
路地の店で食事をしたり・・・
雨の中も写真を撮りあったりして歩きます

でっかいくて丸い歩道橋にやってきました。 

陸家嘴という場所の円形歩道橋みたいですよ。日本で言えば・・・横浜の新港サークルウォーク?

雨が上がった道の中をバシャバシャしながら歩き・・・

また外灘の辺りに戻ってきたようですね。 

シャッターを切ると・・・

また、人混みが戻ってきました。 

”大切な人だけにフォーカスを”

恐らく、実機で撮影した写真達を紹介しています。人物だけにフォーカスしているの、分かりました? 

”ポートレイトモードをiPhone7Pluasで” ”ほとんどマジック”

いかがでしたか?アップルはあまり、アジアを舞台にしたCMを作ってはいないのですが、今回は中国市場を意識したのか、上海をフィーチャーしたCMでしたね。 

(どうも中国でのアップルのブランド力が落ちてきている事も関係しているらしい・・・?) 

上海を舞台に、人が居ない映像(しかも雨のシーン、夜のシーンも・・・)を取るのはかなり骨だった(というかどうやって撮ったのか想像もつかない)と思いますが、今回のCMへのアップルの力の入れ方が伝わってきますね。


このカメラモード以外にも、防水性やカラーバリエーション(赤もある!)等、様々な訴求ポイントを持ったiPhone7、注目ですね。 

※前記事、iPhoneのステッカーで話そう!アップルCMにてメッセージアプリのステッカーを印象的にアピール!も見ていない方は是非見て下さい!

人気の記事

新着記事

ピックアップCM一覧を見る