CM Fun ピックアップCM

千葉の葬儀社セレモ。姉妹と亡き母との思い出を繋ぐ、色褪せたアルバムに涙する。

千葉の葬儀社、セレモのCMでは、亡き母の遺品を整理する姉妹(華奈・菜穂)の様子が描かれています。

昭和を感じさせる家の様子や、アルバムの色褪せた感じが、すごく郷愁を感じさせるんです・・・。

セレモのテレビCM「家族写真」編 30秒

遺品を整理している姉妹からシーンが始まります。 

手前にあるダンボールに「華奈 菜穂アルバム」と有りますので、これが姉妹のお名前のようですね。

「お母さん若い!」「これ私?」「それお姉ちゃん」 

この "XX若い!" って昔の家族写真見たら絶対出てくる感想なんですよね。

「見て七五三」「あ、ホントだ」 

千歳飴って長くて食べるの大変なんですよね・・・

「なんか私、お母さんは菜穂ちゃんのほうが可愛んだってずっと思っていた」 

お姉ちゃんは、妹さんのほうが可愛がられていると感じていたようです。

これ、兄・姉ならだいたい感じる感情かもしれませんね。

「大事にされてたんだなー」
今更ながらに気付くお母さんの愛情に、お姉ちゃんは涙がこみ上げてきてしまいました。

「コレ良い!」

”たくさん、たくさんありがとう” 

”大切な人の旅立ちに” 

お母さんの良い表情の写真が見つかったようです。

”「送る心をかたちにする」セレモです。”

いかがでしたか? 

舞台の家の鏡台・ちゃぶ台・くすんだ壁に写真立て・障子と畳が、昔の実家(またはおばあちゃん家)感をすごく感じさせてくれますし、

アルバムを見ながらお母さんの愛情に触れるストーリーも良かったですね。 

孝行したい時に・・・とはならぬよう、皆様、親御さんは大事にしましょうね。

人気の記事

新着記事

ピックアップCM一覧を見る