CM Fun ピックアップCM

小池栄子が独り言いいながら作る豚バラなすCMに隠された意味

味の素が販売している「Cook Do きょうの大皿」のCMです。

きょうの大皿公式サイトをみると分かりますが、このブランドは手軽に家族一つ分の料理を仕上げられることを特徴としています。You Tubeで公開されているCMを見ると、「仕事に疲れたお母さんでも、手間をかけずにみんなのご飯を作れますよ」というのを前面に押し出しています。

ところが、TVCMを見てみると、おいしいことを中心として伝えようとしています。これはなぜか?

TVCMって家族で揃って見ることが多いですよね。そんなときに「きょうの大皿はお手軽に作れるブランドなんですよ」と主張してしまったら、料理を作る役目以外の人にとっては「きょうの大皿=手抜き」と認識されてしまいます。それじゃぁ、手抜きしてると思われたくない人は、きょうの大皿使えませんよね。

でもYoutubeの動画は揃って見ることは少ないでしょうし、料理しない人はどうせ見ないでしょうから安心というわけです。

味の素 「Cook Do® きょうの大皿®」 豚バラなす 豚バラなす篇 15秒 CM 小池 栄子 八木 修 西本 まりん 字幕

いきなりなすに話しかける不審人物。

しかし、ここでの突っ込みどころはそこではありません。まだ食べてないこの段階で、「あなどってごめんなさい」は時系列的におかしいと思いませんか。

突然びっくりです、って言い出したら、そりゃぁ周りがびっくりします。

もちろんCM的な表現としては普通なんですけども。

CM的な表現と言えば、他の家族三人の箸先を見て下さい。この瞬間、三人とも料理に伸ばしてますね。

皆が同じペースで食べるはずはないわけで、この瞬間にたまたま三人とも箸が料理に向かう確率は低いはず。

でもやっぱり、周りがびっくりしたことを表現するには、箸先が止まるという形が一番分かりやすい。この辺もCM的な表現だと思います。

実際に食べ始めたこのタイミングでなら、ナスがおいしくなることに驚いても構いません。

でも、ナスを切っている最初の段階では、まだその味を知らないはず。

え? いや、わかってますよ。「そういうのは突っ込んじゃいけないのが大人のお約束」です。

ちなみにきょうの大皿には全部で16種類がラインナップされています。

そのうち4種は2人前ですが、同じ料理ばかりになることは避けられるようです。

人気の記事

新着記事

ピックアップCM一覧を見る