CM Fun ピックアップCM

「セコム」一人のヒーローより、大勢の人間が社会を守る。【孤高のヒーロー スーパーグレート】

セキュリティ企業のセコムのCMです。

セコムと言えば、日本国内における警備保障会社としてダントツトップの時価総額を誇っています。

そんな実績からついた自信が、「自分たちの方がヒーローより役に立つ」のようです。このヒーロー編のCMが公開されたのは2016年からとなっています。

セコム公式サイト

をご覧頂くと分かりますが、個人向け、法人向け共に、多数のサービスが用意されています。なるほど、安心と安定の実績です。

しかしながら、一つだけ突っ込ませてもらうなら、セコム公式CMライブラリーのページに「CM特設サイトはこちら」というのがあるんですが・・・そこを押すと新しいページが立ち上がり、いきなり音楽が鳴り始めます。

いやぁ、注意もなしに、急に音楽鳴らし始めるサイト構成はどうかなぁ。

セコムは現実社会でのセキュリティが専門ですから、インターネット社会の常識には疎いのかもしれません。

<セコム・スーパーグレートCM一覧>

SECOM CM「ヒーローの憂鬱 拠点数No.1」編【TVCM】|セコム 30秒

  • 広告主
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 459,843

ヒーローのアジトで、警報が鳴り響いています。

日本中からのSOSに対して、ヒーローはどう立ち向かうのか。

「私一人でどうすればいい?」

分身するしかないでしょう。

ここでヒーローにあるまじき発言、「どうしようもない」。

だれかー、松岡修造呼んできてー!

「あきらめんなおまえ! どうしてそこでやめるんだそこで!」

やっぱり、分身することになった。ニンジャに不可能はないですからね。

まぁ、ニンジャじゃないとできないんですが。

しかし、セコムなら従業員がいっぱいいるから、すべてのSOSに対処できるぜ!

という、ヒーローをディスったCMでした。

まぁ、戦いは数だよと言いますし、警備は戦いですから。数ですよ、数。

最後に脇を締めろと、武道のようなレクチャーが入っておしまい。

まぁ実際、ヒーローはほとんどの人がなれないから(誰もなれないというツッコミは聞こえない)ヒーローなのであって、ヒーローの数を揃えるなんて不可能です。

歴史的に見たって、ロングボウ隊の方がマスケット銃隊より強くても、数がそろわないから結局銃を使うよねって分けで、数が揃うということは重要なことなんです。

人気の記事

新着記事

ピックアップCM一覧を見る