CM Fun ピックアップCM

「カレーメシ」自社製品をディスってでも、一度でいいから食べてみて

日清といえば、カップヌードルでとても有名です。インスタントラーメンとしては、定番の一品ですね。

その日清が、カップヌードルよりおいしいはず、人気が出るはずというCMを打ち出しました。

実は、カレーメシは現在の姿になるまで、二度変身しています。一度目は、発売から半年後。最初はカップカレーライスという名前だったのですが、「これってカレーライスなの?」というツッコミから、新ジャンルとして「カレーメシ」を名乗りました。

作り方としても、お湯を入れてから電子レンジで暖める方式でした。

それから3年。リニューアルしたカレーメシは、お湯を注ぐだけで作れるようになったのです。おかげで売れ行きも好調で、ここは攻めの宣伝を出しても大丈夫と判断したのかもしれません。

ただ、日清が打ち出すメリットと、消費者の思惑が重なるかどうかは・・・微妙なところといえるでしょう。

カレーメシ公式サイト

カレーメシがおすすめな理由など書かれていますので、興味がありましたらどうぞ。

日清 カレーメシ 「メンよりメシ篇」30秒 (詳細)

やっぱりこれだなー、食べ慣れたものがいいなー、というのは分かります。

ちょっと待ったー! の突っ込みとしては、かなりはげしそうです。

どうやって撮影したんだろ。かなり自然に弾き飛ばされてますね。

ポイント1 お湯だけで作れるから、カップヌードルに負けてない。

ポイント2 しかし5分またないといけないので、2分余分にかかります。

ポイント3 ルーが固形で入ってますので、きっちり混ぜないと味が均等になりません。

ポイント4 すすらないのでつゆが飛び散る心配はないんですが、お箸では食べづらいですよね。

じーちゃん(演:いか八郎さん)正直もんだなー。

空気読めないって、いじめられませんか? 大丈夫?

何この感覚ー! っていうくらいですから、きっと変わった味か、食感なんでしょう。

大丈夫、怖くないよ、変わってるけどきっと大丈夫だから・・・というのがCMのテーマなんだと思います。

カップヌードルを爆砕!!メンよりメシ!

勝負かけてますよね。会社を上げての運動なんだろうなって思います。

カップヌードルの開発担当者と、カレーメシの開発担当者が違ってたりしたら、喧嘩しちゃいそうですよね。

しかし果たして、メンより人気が出るかどうか。

消費者情報によれば、ライスの量が結構あるので、カップめんより満腹感があるらしいですよ。

人気の記事

新着記事

ピックアップCM一覧を見る