CM Fun ピックアップCM

「iPhone」Appleが人形劇で伝えたい3つのこと、其の2。Siriすごいよ?

依然として携帯ユーザーの4割はガラケーを使っているというデータがあります。Appleはその人達に対して、なんとかしてiphoneを使ってほしいようです。伝えたいことはいっぱいあるけど、シンプルイズベストを地で行くAppleは、それでもシンプルなCMで勝負します。

今回のテーマはSiri。Siriは一時期話題になった、音声認識で応答してくれるインターフェースです。iPhoneを指で操作する代わりに、話しかけることでも設定してくれます。ゆっくりボイスで有名なSoftalkよりも流暢に話してくれますよ。

iPhone公式サイト

新型iPhone7の機能を様々な角度から紹介しています。だけど意外と、Siriのことはトップページには書かれてないんですよね。まぁ、Siriの機能を知るには、実際に話しかけてる場面を見るのが一番早いでしょうから、CMで見てもらえばいいということかも。

<iPhone人形劇シリーズ一覧>

「iPhone」Appleが人形劇で伝えたい3つのこと、其の1。写真綺麗だよ?

「iPhone」Appleが人形劇で伝えたい3つのこと、其の2。Siriすごいよ?

「iPhone」Appleが人形劇で伝えたい3つのこと、其の3。もういい加減時代ガラケーは遅れだよ?

iPhone — 朝の準備 — Apple

携帯電話の重要なアクセサリ機能の一つが、目覚まし機能ですね。

たまにしか設定いじらないから、操作を忘れてたりとか。

なんか、顔立ちが日本人なのか、外人なのか微妙ですよね? え、失礼? いや、きっとCMの制作側もそのつもりで起用したはず。

「Hey,Siri、7時に起こして」と、話しかけるだけで、アラームをセットしてくれるのは楽ちんですね。

珍しい機能ですから、ナニコレすごいって感じで、話しかけたくなってしまうのは仕方ない。

「日本人なの!?」というツッコミですが、これがきっと、「おまえが言うな」見たいなツッコミどころなんですよ。

おまえも日本人かどうか、見分けつきにくいだろっという。

ちなみにこのSiriですが、元々は戦場で兵士をサポートするための人工知能として研究が開始されました。それが紆余曲折あってApple社に購入され、iOS専用のインターフェースとして導入されたのです。

え、いや大丈夫。いきなりSiriが戦争を始めたりはしません。

しない・・・はずです。

人気の記事

新着記事

ピックアップCM一覧を見る