CM Fun ピックアップCM

「キンライサー」ダチョウ倶楽部はお湯が沸かないと仕事にならない。絶対、押すなよ!?

近畿ライフサービスのCMです。キンライサーは社名の略称です。

キンライサーは住宅に関するサービスを手広く行っています。CMにもなっているガス関連から、キッチン、トイレにお風呂など、外壁リフォームも受け付けています。お仕事の詳細は公式サイトをご覧ください。

近畿ライフサービス公式サイト

CMに出演しているダチョウ倶楽部は、リアクション芸人としてとても有名で、中でも熱湯に入る時のネタなどは一世を風靡しました。

「やるなよ、絶対やるなよ」という言葉が、「やれ」という意味で解釈されてしまうようになったのは、ダチョウ倶楽部以降じゃないでしょうか。日常生活にもなじむようなネタが多いのが特徴でした。


そうそう、キンライサーのCMはこちらの「お湯が出る幸せ篇」「井戸端会議」もお勧めなのでまだ見ていない方は是非。

【安くてごめんね キンライサー】 キンライサー テレビCM「ダチョウ俱楽部 沸いてないよ〜編」 (詳細)

熱湯コマーシャル的なセッティングから始まりますが、水が冷たい。

リアクション芸人ですから、これは実際に水じゃないんでしょうね。多分、適温のぬるま湯でもこういう風に見せられるんじゃないかなと。

”沸いてないよ〜!?”と、”聞いてないよ〜!?”のセルフパロディ、頂きました。

ここまで非現実的だと、わかりやすくていいですね。

微妙にリアルな演出とか、ホントかどうか悩んでしまいます。

「押すなよ」は準備中。

「絶対押すなよ」は準備完了、だそうです。

そこはかとない昭和の臭いがするCMですが、それはほら、熱湯コマーシャルが昭和の終わりから、平成になった頃にかけての企画でしたから。

あの頃はまだまだ昭和の雰囲気でした。

ダチョウ倶楽部お得意のポーズですが、右下の受付さんらしき人まで同じポーズですね。


・・・ずっと気になっていたんですが、ちらちらと写っていた湯船の横に置いてあるお鍋は一体・・・!?

これはおでん芸の続編が有るってことなんですかね・・?期待しています、近畿ライフサービスさん!

人気の記事

新着記事

ピックアップCM一覧を見る