CM Fun ピックアップCM

地上波史上最長、360秒CM。ドラクエXプレイヤーのエピソードを元に作られた”冒険者たちのきせき”で更なる長寿ゲームとなれるか。

スクエアエニックスのオンラインゲーム、ドラゴンクエストX。

サービス開始から5年が経つ本作ですが、そのプレイヤー達のエピソードを映像化した

”冒険者たちのきせき”プロジェクトCMが

地上波で流れたCMとしては史上最長の360秒!の長さだった事で話題になっています。

(きせき は軌跡と奇跡を掛けているのでひらがな。)

実際に放送されたのはFNS27時間テレビの深夜帯だそうですが、

これは長い、長すぎて何も知らずに見た人は番組の一部かな、と思ってしまったのでは。


では、長丁場ですのでどっしり腰を据えて見てみましょう・・・!

『ドラゴンクエストX』TVCM 冒険者たちのきせき特別編(一夜限りの360秒CM)

ドラクエXの歴史の紹介から。

堀井雄二氏からのメッセージが入ります。

プロデューサーの齊藤陽介氏からもメッセージ。

EPISODE1 名前の想い はアニメーションで映像化。こちらは本編が既に公開されています。

キャラに付けた名前には深い想いが込められていて・・・というストーリー。

テキトーに”ああああ”とか付けていた人とは真逆のお話。

EPISODE2 どの職業で戦うか迷う話。は実写ドラマ。主演は本郷奏多さんです。

本郷奏多さんのインタビューが始まります。

EPISODE2の予告編が始まります。本編は既に公開されています。

どの職業で、というとゲーム内の職業の話のようですが、ちょっと違うんです。

EPISODE3は12月公開予定。すごいクリエーターが作っている、らしい!

というわけで〆のナレーションです。長かった!もうCMというか番組ですね、コレは。

ギネスに最長記録を申請する予定もあるとか。世界記録ですか・・・。


スクエアエニックスのネットワークゲームのプレイヤーエピソードからスピンアウトした作品としては、

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん が有り、そちらも好評のようです。

このCMを機会に、冒険者たちのきせきも多くの人に見られる作品になれば、

今後も”プレイヤーエピソード物”がもっと流行するかもしれませんね。

人気の記事

新着記事

ピックアップCM一覧を見る