Room708
名づけて「直也の部屋」。 編集長が、プロフェッショナルな立場から、広告を語り尽くします。

さあ、「三文字熟語」の世界へ! 2

2016/12/18

さて、この「三文字熟語」を追いかけてゆくと、

なぜなんだろう、「悪口」系が多いことに、驚かされます。


     安本丹   頓珍漢   朴念仁   愚連隊   野暮天


     出鱈目   畜人鬼   守銭奴   売国奴   青二才


     村八分   昼行燈   鉄面皮   唐変木   破廉恥


     居丈高   野放図・・・・・・


まあ、出てくるわ出てくるわ。ネガなコトバ、ばっかりなんです。

しかも、いまやほとんど使われなくなった、「絶滅危惧種」がかなり見られます。

たとえば「愚連隊」。昔はよく耳にしたような気がしますが。

(五木寛之さんの「さらばモスクワ愚連隊」を、思い起こします)

いまの若いひとは、どうなんだろう。「聞いたことない」表現、かも知れないね。


もちろん、これらの言いかたは、いわゆる差別用語と紙一重で、

大きな声では言えないようなものばっかり、なんだけど、

いまでは「ウザい」「キモい」で片づけられちゃってるところを、

かなり具体的に「表現」できている、なんてぼくは思ってしまうのです。

昔のひとのほうが、明らかにすげえなあ・・・。


ちなみに、その語源を調べてゆくと、さらにオモシロイ。

「頓珍漢」はそもそも、鍛冶屋の槌を打つ音に由来。

そのリズムが微妙にずれていることからいまの意味になった、と言われています。

また「唐変木」は、遣唐使が持ち帰った「変な木」から、という説があります(笑)が、

真偽のほどは、わかりません。



ここで、「企画モノ」をひとつ。

次回にはなんと、岡田塾の塾生による、「好きな三文字熟語ランキング」を発表!

ノミネートされたのは、

   破廉恥  破天荒  土下座  地団駄  断末魔  生半可  伏魔殿  不夜城


   守銭奴  韋駄天  居丈高  逃避行  畜人鬼  青二才  唐変木  安本丹


   頓珍漢  愚連隊  人非人  出来心  脳天気  金輪際  波止場  一張羅


   大往生  仏頂面  朴念仁  真骨頂  昼行燈  摩天楼  貴公子  御曹司

   村八分  切支丹  神無月  般若湯


さてさて、どんな結果になりますか。

この日曜日に、開票・集計します!

岡田直也
1955年東京生まれ、札幌育ち。
現在の本拠は大阪・南堀江。
東京・大阪・札幌各コピーライター
ズクラブ会員、エンジン01文化戦略
会議会員、甲南女子大学講師。
各地に私塾を開催、若手の育成にも
力を注ぐ。また年に一度のライブに
命を燃やすミュージシャンでもある。