Room708
名づけて「直也の部屋」。 編集長が、プロフェッショナルな立場から、広告を語り尽くします。

とっても楽しい、「言いまちがい」! 1

2017/03/12

ちょっと、マジな話題がつづきすぎだね。

ではこのへんで、肩のチカラ抜いたハナシをしようか。


ということで思いついたのが、「言いまちがい」。

とくに人の名前で、なんかおかしなことになっちゃう、ってやつです。

たとえばスガシカオといおうとして、シガスカオになるようなもの。


こういうの、誰でもやらかします。だから面白い。

それに、狙ってはゼッタイに言えません。


では、僕の見聞きした範囲で、「言いまつがい」、いろいろ紹介してみようかな。


まず、岡田塾生ネタから。

友だちが、椎名桔平といおうとして、


   キイナシッペイ


とやっちゃったらしいです。

笑えるね。なんせ、「疾病」だものね。


それからこれは、ぼくもやったことがあるんだけど、


   上戸彩といおうとして、綾戸智恵


これ、気持ちわかってくれますよね。

しかし、CMの話題中だったら、携帯電話が紙おむつになっちゃうよねー。

あと、綾野剛と剛力彩芽も、なんか紛らわしいなあ。


それから、これはウチの林きょう子の友人のオカンが、


   TーBOLANが、ノーベル賞とったんだって。


わはは。ティーボランは、そんな賞は取らないだろうなあ。

いかにも、大阪のオバチャンらしい「作品」ですね。


                     (つづく)

岡田直也
1955年東京生まれ、札幌育ち。
現在の本拠は大阪・南堀江。
東京・大阪・札幌各コピーライター
ズクラブ会員、エンジン01文化戦略
会議会員、甲南女子大学講師。
各地に私塾を開催、若手の育成にも
力を注ぐ。また年に一度のライブに
命を燃やすミュージシャンでもある。