Room708
名づけて「直也の部屋」。 編集長が、プロフェッショナルな立場から、広告を語り尽くします。

ライブ告知

2016年02月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここらでちょっと、思い出の引きだしをいったん閉じて、ぼくのライブの告知、させてください。


来たる3月6日(日)14時より、「HITSTUDIO TOKYO」にて。

¥2,000(with 1 drink)

詳しくは、http://big-echo.jp/hst/


ぼくらのバンドは、大学のサークルのメンバーが主体。

卒業以来、断続的に活動していましたが、メンバー全員が50を過ぎてから、

いっちょ本格的にやろうか、ということでリスタート。

バンド名を「RTC」とし、年1回のライブをやってゆくことに決めたのでした。

みんな忙しいし、ひとによっては、それなりの地位についていたりもするので、

そのペースで限界、ということです。


さてRTCとは、カンレキまで演ろうぜ! からついた名、なのですが、

還暦を英語でいうと何だろう? あ、リターン・トゥ・カレンダーだ! で決まり。

これ、解説が必要ですね。チック・コリアの名盤に「Return To Forever」というのがあり、

それをもじったつもりなんですけど(たしか、ぼくが口走ったと思う)。

音楽好きであれば、すぐにわかってもらえるんだけどなあ。


しかし、選曲は古いですよ。1970年代モノが、かなり多い。

若いひとたちには、ちょっとわかんないだろうなあ。

でも、ぼくらに言わせれば、音楽って、ちっとも進歩してないじゃないか、となります。

むしろ最近は、アレンジにしてもテクニックにしても、退化してると思う。

だから、昔のすぐれた曲を、若いひとたちに紹介することもひとつの使命。

そんなふうにチカラこぶつくったりも、するわけですよ。


興味のある方は、ぜひ! 収容人数には、余裕があると思います。

いい歳したおっさん、おばちゃんたちの生き様、ぜひ見てほしいなあ。

CM Fun関係者も来てくれると思うんで、

みんなに逢える絶好のチャンスかも、しれませんよ!



岡田直也
1955年東京生まれ、札幌育ち。
現在の本拠は大阪・南堀江。
東京・大阪・札幌各コピーライター
ズクラブ会員、エンジン01文化戦略
会議会員、甲南女子大学講師。
各地に私塾を開催、若手の育成にも
力を注ぐ。また年に一度のライブに
命を燃やすミュージシャンでもある。