Room708
名づけて「直也の部屋」。 編集長が、プロフェッショナルな立場から、広告を語り尽くします。

NHKが、ちょっと心配。

2016/07/15

ここで、「報道」ネタを、ちょっとだけ。

はやい話が、NHKにまつわる「あれ?」話、なんですけどね。

どうにも書きたくって、しょうがなかったんで。

 

ひとつめ。

ちょっと前、籾井会長の後任人事についての新聞報道に、あるキーパーソンが、

「政権とつながりの強い人物が望ましい」旨の発言をした、とありました。

 

なにそれ? NHKって、やっぱり政権の回し者だったのか? 

というか、ジャーナリズムって、そもそもそういう立ち位置でいいのか?

とにかくこの記事は、目を疑ってしまったんですよ・・・「あれ?」

 

ふたつめ。

「天皇陛下が生前退位の意向を示された」。

このNHKニュースで、アナウンサーが、

過去の譲位の例として、「124代の天皇のうち、約半数が・・・」と言った。

124代? ははあ、NHKはすべて「実在」という認識、なんですね。

学問的には、まったく何の証明もなされていないにもかかわらず。

これも、ぼくとしてはビックリしましたよ・・・「あれ?」

 

みっつめ。これは、「あれ?」というより「もしや?」ネタ。

それも、かなりマニアックなですので、興味のないひとは、スルーしてもらってもかまいませんよ。

 

BS1で毎晩やってる「ワールドスポーツMLB」をずっと見ていて、

あることに気づいてしまったんです。

それはNHKが、カンサスシティ・ロイヤルズをほぼ無視している、とうこと。

昨年のワールドチャンピオンなのに、試合の解説でもまず取り上げない。

先日のMLBオールスターでも、主力のホズマー選手がMVPを取ったのに、

放送のなかでは、ほぼスルーでしたしね。

 

これ、もしかしたら、NHKKCの間で、なにかトラブルがあったのでは?

去年のワールドシリーズの放送権料とかをめぐって。

・・・いやあ、これは超勘ぐりです。根拠なんて、なんにもありません。

てか、こんなとこに目をつける人なんて、ほかにいないよね。

 

 

まあ、ぼくが「あれ?」をいろいろと書きたくなるのも、

基本的には、NHKの大ファンだから、なんです。

番組のクオリティが、どれをとっても民放とは段違いだからね。

 

その大好きなNHKが、ここんとこ、ちょっとおかしくなってる。

本分である「中立性」を失いかけている。

ちょっとキケンな兆候かなあ、と思うんです。

 

まあ、ぼくだけの杞憂であれば、いいんだけどねえ。

岡田直也
1955年東京生まれ、札幌育ち。
現在の本拠は大阪・南堀江。
東京・大阪・札幌各コピーライター
ズクラブ会員、エンジン01文化戦略
会議会員、甲南女子大学講師。
各地に私塾を開催、若手の育成にも
力を注ぐ。また年に一度のライブに
命を燃やすミュージシャンでもある。