Room708
名づけて「直也の部屋」。 編集長が、プロフェッショナルな立場から、広告を語り尽くします。

岡田塾! 1

2016年08月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

では、ある意味とっておきの話、「岡田塾」について語ろう。

 

もう10年以上まえになるのだろうか、

宣伝会議の「コピーライター養成講座」上級コースを修了した受講生が、

「コピーを見てほしい」と、ほぼ同時に2人、

ぼくを訪ねてきたことがあったのです。

 

たしかに、そのコースを受講したからといって、

なにか資格を得られるわけでも、職をみつけられるわけでもない。

というか、修了後の勉強方法がわからない、と、

彼らは真剣に悩んでいたようなのでした。

 

そういうことであれば、ぼくがいっちょ、面倒見ようか、と思い立ち、

宣伝会議の東京本部に仁義を切ったうえで、

学生優先・転職希望者優先でメンバーを募り、

20人ほどの第1期生を集めて、「岡田塾」は誕生したのでした。

 

その後、宣伝会議上級コースのクラスを持つたび、

「こいつはオモシロイな」「いいキャラだな」と思う人間に声をかけ、

5期生くらいまでいったのかな。

 

その間、どんどん就職・転職が決まっていったりして、

主要メンバーがつぎつぎと卒業。

当初の目的はほぼ果たした、という格好になり、

5年くらい前に、いったん休止、ということになったのです。

(喜ばしい、発展的休止です)

 

ちなみに、いまの岡田事務所の構成員であり、

CM Funコラム執筆者でもある林きょうこも、かつては塾生でした。

かなりユニークなキャラ、ということで採用したんですよ。

 

 

そして、一昨年~昨年のこと。

岡田塾は、再開されました。シーズン2の幕が切って落とされたのです。

 

                      (つづく)

 

岡田直也
1955年東京生まれ、札幌育ち。
現在の本拠は大阪・南堀江。
東京・大阪・札幌各コピーライター
ズクラブ会員、エンジン01文化戦略
会議会員、甲南女子大学講師。
各地に私塾を開催、若手の育成にも
力を注ぐ。また年に一度のライブに
命を燃やすミュージシャンでもある。